『Godot Has Come 』

(こちらの記事は公演終了までトップ記事になります。御了承下さいませ。)

11月25日から12月11日まで
『やってきたゴドー』のカナダ、アメリカ公演に行って参ります。

カナダは、モントリオールとトロント、アメリカはミネアポリスに行きます。

この期間、偶然にもカナダやアメリカにいらっしゃる方、是非いらして下さいませ。

また、日本からもお気軽にお越し下さい(笑)

下記はモントリオール公演の日程です。

別役実作品を少しでも海外の方に観て頂きたいです。

私自身が英語でお伝え出来ないので
Facebookのページをそのままコピーさせて頂きました。
画像もお借りしました。

以下、Facebookページより転載

Godot Has Come
by Minoru Betsuyaku






November 29th - December 2nd / 8pm
Venue: Espace Knox (ww.espaceknox.ca)

LIMITED RUN of a special international guest production from Theatre Office Natori in Japan

A slapstick comedy, funnier than the original by Beckett, Japan’s most prolific writer Minoru Betsuyaku gives us the hilarious Godot Has Come. Acclaimed director K. Kiyama’s work, such as Kanadehon Hamlet (New York, London & Moscow) and Sick Byoki (Paris), has earned him a stellar international reputation.

*With English and French surtitles



Playwright: Minoru Betsuyaku

Director: K. Kiyama

Starring: Yuga Yoshino, Genjiro Mori, Mitsushi Matsumoto, Tsuginobu Honda, Shingi Yamaguchi, Jun Arai, Chikako Hashimoto, Ayaji Miyauchi, Mai Morio, Yuko Fukami

Set Design: Mitsuru Ishi

Lighting Design: Mashumi Sakurai & Yumi Matsumoto

Sound Design: Hiroyuki Ide & Hitomi Kushi

Costume Design:Ai Higuchi

2017年11月29日(水)
20:00
2017年11月30日(木)
20:00
2017年12月1日(金)
20:00
2017年12月2日(土)

チケット情報
https://www.eventbrite.ca/e/godot-has-come-by-minoru-betsuyaku-tickets-37852640266






ちなみにここに載っている写真は初演の時の写真です。
舞台センター奥に喪服着て立ってるのが私です。


ちゃこ

ハードな稽古

来週の今日は、もうカナダの空の下ですよ✈

そんな訳で、毎日稽古しております。



短期間で仕上げなきゃいけないので
稽古は午前中からの長時間稽古。






そして、別役さんの芝居の稽古とは思えない程、激しい肉体訓練をしています(笑)

実は、あちらでワークショップをやるもんですから
その為の肉体訓練を受けているんです。

出演者の年齢層が高いんで
皆、肉体訓練の後、体中のあちこちが痛いと悲鳴をあげております(笑)

私はオーディションにより選抜メンバーに選ばれました。←

日本の役者の肉体訓練の真髄を見せつけて来る心意気です。

『やってきたゴドー』を上演するのは
前回2014年のシビウ、モルドバ公演以来ですから約3年半ぶりです。

まあ、何度もやって来た作品ではありますが
やっぱり3年半も間があいてますからね。

それでも、稽古初日からいきなり立ち稽古で
9割近く皆台詞が入ってましたけどね。


この作品をやる度に
いろんな思いが蘇ります。




これだけやっても
まだ答えが見つけられない事が沢山あります。


残り稽古4日でどこまで出来るかわかりませんが
木山さんが言ってた『根拠のない自信』を持って
カナダに行って来ます。


本当に、こうした機会を与えられる自分は
幸せ者だなぁとつくづく思うし
天から見守ってくれてる木山さんに感謝する日々です。

てか、今でも、稽古場でふざけたりしてる時に
「そんな事言ってると木山さんに怒られるよ」
と言い合うのが、たまらなく可笑しいんですけどね(笑)



ちゃこ

おかえり東方神起

とうとうこの日がやって来ました。

本日、東方神起ツアー北海道で初日を迎えます。

シムも蟹を食べてヤル気満々の様子です。



長かったと言えば長かったし
短かったと言えば短い2年7ヶ月でした。

2年7ヶ月前、ユノが
「いつ言おうか悩んでた」と言いながら、
初めて軍隊に行く事を私達に告げた時

勿論その日が来るのは知っていたけれど
ユノの口から聞いた途端
何か崩壊してしまって
東京ドームの通路に倒れこむようにして号泣したあの日。


その後に押し寄せた喪失感。

ハッキリ言って
もぬけの殻状態でした。

桜の散る季節だったので
この先二人に会うには
桜の季節を2回も迎えないといけないと思った時
それがどんなに長い時間なのかと思い知りました。

チャンミン一人で参加したSMTを見に行った時
チャンミンの隣にユノがいない事に耐えられなくて
客席で号泣。

ユノが軍隊に入ってから暫くは辛くて辛くて。

おまけにツイッターでは
オンリーの言葉に傷付いて
ホミンペンでいる事が辛くなって
いちいち気にして落ち込んでました。

いや~、あの頃は本当に辛かったっす(笑)

でもね、
それを吹き飛ばしてくれたのは
やっぱりユノとチャンミンで
本人不在の中で行われた様々なイベントで
二人が残してくれたメッセージに
本当に心救われました。

東方神起は二人。
二人の完全体。



私と同じように沢山悔しい思いや辛い思いをしたビギストが
それを乗り越えて今日という日を一緒に迎えた事を本当に嬉しく思います。


そして
K-POPを好きになったら、必ず通らなければならない、推しの入隊。

自分の愛する人が
もしかしたら戦地に行くかもしれないという不安。

しかも、北があんな調子だから、
かなりの現実性を帯びていて
不安で不安で
心配で心配で
だから

こうして二人が元気な姿で戻って来てくれただけで

本当に嬉しいです。


私は既に除隊後のユノと会ってはいるけれど

やっぱり

本当の『おかえり』は二人が揃ってから。



おかえり、ユノ、チャンミン。


ああ、私も初日に言いたかったし
初日にユノとチャンミンから「ただいま」って聞きたかったな。

私が「おかえり」を言えるのは、まだ1ヶ月以上先です。

でも、今日は開演時間に
北に向かって「おかえり」って叫びます(笑)

今日は、泣いちゃうね。
きっと泣いちゃうよ。


今夜は大久保に飲みに行くんだけどさ(笑)


どうでもいいけどさ
私、オーラス見たくて名古屋遠征行くのに
今日追加公演発表になって
名古屋の後、大阪京セラドーム3日間やるんだってさ。

まあ、追加あるのは予感してたけど
何も初日の今日発表する事ないと思わない?(笑)

エイベいつもタイミング悪すぎるんだよっ。


初日ですからね、楽しく幸せな気分で過ごしましょう。


こちらユノとチャンミンのハロウィンコスプレ。
実は私、ワンピース見た事無いんで詳しい事は分からないのですが(笑)
ユノのゾロコスプレは似てるのでしょうか❓
いや、もうさ、似てる似てない関係なく
マジでカッコいいんで、どうでもいいんですけどね。







ちゃこ

メロホリックでメロメロ

ユノのドラマが始まりました。

私、すっかり眼鏡ンホにハマってしまいまして

スマホの画像保存が眼鏡ンホで溢れています。










前髪パッツン眼鏡ンホ可愛すぎ~😆❤🍓

でも、隠せないカリスマオーラ。

足長っ😲❗❗


カッケー😆❗❗


ユノの演技が切なくて
泣けます。


ドラマでも、ユノが傷付いてる姿を見るのは辛いです。

ユノも今まできっとこんな風に泣きたかっただろうに
いつも笑って我慢してたんだな~とか思っちゃって
ユノの演技って自分の過去の吐き出せなかった感情をそのまま出してるみたいに思えましてね。

この短い動画でも泣けます❗❗
是非観て下さい❗❗
マジでユノの演技最高だからっ❗❗



こちらは、ドラマの中で
ラブシーンを夢見てるシーン。




これ、動画だと18禁並みのエロエロで
たまんないっす❗❗

雑誌の表紙ラッシュも続きまして
こうして一般の皆様の目に触れるようなお仕事を沢山してくれて本当に嬉しいです。

そして、街中で東方神起が溢れているのを見るのはとても誇らしいです。

『VIVI』11月22日発売
『CREA』12月7日発売
『SPUR』12月21日発売

そして、東方神起コラボ商品の発売。



ああ・・・
働かねば。
働いて貢がねば。



ちゃこ

東方神起ジャック

街中に東方神起が溢れていますが、
皆さんの目には触れていますか❓
2017103120580898e.jpg


先日発売されたベストアルバムの宣伝を、これでもかってぐらいしてくれているエイベに深く感謝致します🙇✨


とはいえ、アルバムに収録されている40曲は、
3曲だけが新しく録音したやつなので

ハッキリ言えば
全部持ってます、私達。

だから、今回、一応オリコンで1位にはなりましたが、売上枚数はそんなでもありません・・・・😢

どうか皆様、この機会に是非っ❗❗❗
このアルバム1枚で東方神起の曲のほとんどが聴けます。(二人時代)

11月11日から東方神起ドームツアーが始まるというこの時期に
二人は1週間のうち2度も日本と韓国を往復するというハードスケジュールをこなしています。

これ、今日韓国から日本に向かうユノ。


超絶カッコいい❤

昨日は韓国でユノの11月から始まるドラマの記者会見がありました。


ラブコメディと言いながら、わりと濃厚なラブシーンもありまして。

ユノには出来れば、老人ホームでの物語とか
アクションものとか、動物ものとか、単独登山物語とか、とにかく女優とは絡みがない作品に出て貰いたいです(笑)

すみませんね、心が狭い女で。


昨日はインスタの生ライブをユノが初めてやってくれました。


東方神起がこんなにも活発にSNSをやる日が来るとは・・・・。

それにしても
ユノの痩せっぷりが半端なくて
かなり心配になってきました。

ツアーも始まるというのに、あんなに痩せて大丈夫なんでしょうか。

何度も言いますが
私はポッチャリユノが好きなんです。

何か、今のユノ見てるとこっちが辛くなります。

好きな物も我慢してるんだろうな。
本当は苺ヨーグルトスムージーやアイスチョコ飲みたいよね😭

ユノは一度決めたら真っ直ぐに突き進むから
絶対無理する人だから
本当に心配なんです😢


ユノ、本当に健康にだけは気をつけて❗❗

今までダイエットしなかったユノが
チャンミンから「ヒョンは痩せた方がカッコいいよ。ダイエットしようよ。」って言われたからダイエットを始めたんですよ。

チャンミン・・・
あなたを恨みます😱

ユノは太っててもカッコいいんだからっ❗❗



ああ、ユノのマシュマロボディを返して。



ちゃこ

韓国旅行日記⑧

さあ、いよいよ最終日。

飛行機の時間は8時40分

チェックイン開始の6時20分までに空港に行くには
5時20分までに電車に乗らなければいけません。

しかし、始発が何と5時51分

行けねーじゃねーかよ。


まあ、厳密に2時間前に行かなくてもいいんだろうけど
やはり余裕を持って空港に行かなければ心配。


ただ、前日の『すったもんだ』があって
もう個人で行動する旅でいいんじゃないかモードになってたんで
私と佑子ちゃんは二人で空港までタクシーで行く事を決めました。


エリちゃんはタクシー代を出してまで空港に行きたくないという事で
自ら電車での移動を選択。


ヒコとサイキはその時点では、まだタクシーか電車か決まっていませんでした。


とにかく翌日朝早いという事で
早くホテルに戻るつもりだったんですが
一度店に顔を出してホテルに帰ったサイキをまた店に呼び出し
結局2時過ぎまで飲んでしまいましてね。

『すったもんだ』があって
皆もそれぞれ悲しい気持ちだったもんですから酒が進んでしまいまして。


ホテルに帰って1時間だけ仮眠して
サイキもタクシー組に便乗して5時に3人でホテルを出ました。

ホテルから空港までは渋滞とかも考えて1時間ぐらいを見ていたんですが
思いの外スイスイ走って
6時前に着きました。

余裕ぶっこいて外で煙草吸って自動チェックインしようとしたら、何故かいつものパスポートをスキャンする場所が見当たりませんでした。

ん❓おかしいなと思ってたら空港職員に
「ここは国内線です」と言われ、
慌てて国際線ターミナルビルに移動。

でもまあ、かなり時間に余裕があったので
移動する途中に済州航空のユノのパネルを見つけてキャッキャしておりました。


何とか無事に国際線ターミナルビルに辿り着き、チェックインして荷物を預け
一息つこうとコーヒー飲みながら朝日を見ておりました。






そして、電車組のエリちゃんとヒコですが・・・

ただでさえ5時51分の始発に乗ってもチェックイン開始時間に間に合わないのに

エリちゃんが二度寝していたという連絡がヒコからありましてね。

今回、私とエリちゃんと佑子ちゃんが同じ部屋だったんですが
実は私達が泊まっていた部屋、力を入れないとちゃんと閉まらないドアだったんです。

私と佑子ちゃんが先に部屋を出た時、
ドアを閉めたつもりが
ちゃんと閉まってなかったんです。

この奇跡の出来事が
実は最大の鍵となりました。

爆睡してヒコとの待ち合わせ時間に姿を現さないエリちゃんを心配したヒコは
部屋に向かい私達の部屋の呼鈴を鳴らしました。

ところがこの呼鈴が壊れていて、中には聞こえないのです。

次にドンドンと扉を叩いても部屋から何も反応がありませんでした。

ヒコは自分以外の人間は皆タクシーで空港に行ったんじゃないかと思ったそうです。

そして最後にドアノブを押したところ
何と開いて中に入る事が出来、アラームが鳴り響いている中、ベッドで爆睡中のエリちゃんを発見。

ドアがもし開かなかったら
ヒコは一人で空港に向かうつもりでした。

まさに奇跡。

そこから慌てて支度をし
歩いて15分の駅に向かい
乗継ぎ1回の電車に乗り
何とか搭乗開始の1時間前に空港に到着。

そこからチェックインの作業に入った訳ですが

何とこの二人も国内線ターミナルにいたのです。

私達と同じように自動チェックインが出来ず
カウンターでチェックインをしようと
そこが国内線の列だとも知らずにカウンター前に並んでいました。


私達はその頃、呑気にフードコートで朝食中。



ヒコとエリちゃんは
並んでいる時に空港職員にどこまで行くのか聞かれ「日本だ」と答えてようやくそこが国内線だと判明。

その時既に離陸時間の1時間前をきっていました。


後は時間との闘いです。


搭乗時間になり
私達3人は飛行機の中に入りましたが


ヒコとエリちゃんの姿はありませんでした。


数分後、疲れきった姿の二人がようやく姿を現しました。

何とかギリギリ間に合いました。


ええ、
そんな韓国旅行でした。


しっかりして下さい❗❗


ちゃこ

韓国旅行日記⑦

そして3日目の夜は
5人で弘大入口の洒落た居酒屋にカンジャンケジャンを食べに行く予定があったんですが

すったもんだがあって

ショーを観に行った組の佑子ちゃん、エリちゃん、私の3人で
ホテルがある長漢坪駅のカンジャンケジャンの店に行きました。



どんな『すったもんだ』があったのかは
また酒の席で(笑)


実はカンジャンケジャンを食べるのは初めてでして。


あまりの美味しさに悶絶しました。

いや~、これはクセになるはずだわ。


エリちゃん、口元にカニついてます。


ひたすら黙って食べ続ける佑子ちゃん。




カニを食べる時って何故無言になるんでしょうね。
3人とも黙りこんで、ひたすらカニをチューチューする音だけが響いていました。



カニを食べ終わった後
甲羅に入ったカニ味噌とご飯を混ぜて食べるんですが


これが絶品。

海苔に巻いて食べると更に美味しい👍❗❗


あまりの美味しさにTB🐻放置。



翌日のフライトが早朝8時40分だったので
早くホテルに帰らなきゃと思いつつ
夜中の2時過ぎまで飲み、この酒の数。



これが悪夢を生みました。

さあ、いよいよクライマックス❗❗❗❗


ちゃこ

韓国旅行日記⑥

三日目の夜は合井駅にある劇場に
『Mr. SHOW』を観に行きました。



このショーは女性限定。

体を鍛え上げたマッチョな男性が
これでもかってぐらい肉体美を見せつけます。

ロビーもエロチックなパネルが飾られていました。



開演前にパネルの前でパチリ。



私、もう随分昔に
ニューヨークで全裸の男性のミュージカル観てますからね。

上半身裸なんて裸のうちに入らないっすよ(笑)

とはいえ
観に行っておいてこんな事を言うのも何ですが
私、マッチョな男が好きじゃないんです。

今、ユノが痩せてどれだけの肉体になったのか知りませんが
私はやわらかそうなポチャッとしたユノのマシュマロボディが大好物なんです❤🍓

じゃあ何故観に行ったかというと
別に裸が見たい訳でもなく
前回韓国でパフォーマンスを観た時に観客のパワーが凄くて
あれが裸のパフォーマンスだったらどんな事になるんだろうと思いましてね。

想像通りの大盛り上がりでした。

全部で8人のパフォーマーがいたんだけど


始まって5分で恋をしてしまいましてね。

これが、その彼❤



イケメンで体が綺麗でダンスがめちゃ上手くて、笑顔が可愛くて、もう彼にしか目がいきませんでした。

いや~、何がビックリって
出演者全員のダンス、殺陣の技術が半端なくて
色モノだけになりそうな舞台が、本当に上質なパフォーマンスになっていました。

そんで、
私達前から2列目の超VIP席だったんですが
終演間近に、私のお気に入りの彼が客席に下りて来まして、お客さんとハイタッチし出したんだけど私を通り越したんですよ。

その瞬間私の中の何かがプチっと切れて
身を乗り出して
「ヨギ❗❗ヨギ❗❗」
と叫びました。

バーゲンセールで興奮して叫んでるオバチャンみたいになってて自分でも可笑しくて笑ってしまいました。

その後ちゃんとハイタッチ出来たんですけどね。

劇場の建物に飾られていたカラフルな傘。


可愛い~。



ちゃこ

韓国旅行日記⑤

コチラ85stカフェにて。


ユノが韓国に着いた時間を考えると、この店に来る可能性はほぼゼロだったのですが
もしかしてと思うとドキドキしました(笑)

その割にやりたい放題だったんですけどね。






佑子ちゃんと写真撮りまくりで
かなりのモデル気分です。

85stカフェの後は明洞に行きました。

本当は弘大入口の雑貨屋さんに行きたかったんですが、時間の関係で諦めて明洞の雑貨屋さんに行きました。

私、便箋集めという地味な趣味があるんです(笑)

韓国の便箋って凄く可愛くていつも大量買いしてしまいます。

何となく順調に思える3日目ですが
実は二回も電車を乗り過ごしました。

ついついスマホに夢中になっちゃって気付いたら通り過ぎていました。

韓国は乗り過ごすと一度改札を出なければ反対側のホームに行けない駅が多い為、乗り過ごすと大変なんです。

一度はお金をケチって乗り過ごした一駅を歩いて戻りました。

二度目は、さすがに電車で戻りましたけどね。


ちゃこ

韓国旅行日記④

さあ、まだまだ続きますよ。

三日目の朝は、全然東方神起にもK-POPにも興味の無い佑子ちゃんを連れてCOEXのSMタウンに行きました。

入口ではユノの映像が出迎えてくれました。
20171026192847f7b.jpg

東方神起のパネルを見つけると
乙女のように手を振るキモいヲタクっぷり。
20171027095705e5e.jpg

201710270957075cb.jpg


やりたかったガチャを3回やって
20171026192848e12.jpg
缶バッチをゲット。
201710261928493ae.jpg

201710270957067fe.jpg

またコレも撮りました(笑)
2017102619285075a.jpg

201710270957095e2.jpg

201710270957087fa.jpg
佑子ちゃんも撮りました(笑)

↓ちなみに2年前に撮った写真がコレ
20171027095708cbb.jpeg
変わっていない自分に感動します。


プリクラも、以前は店員さんに教えて貰いながら撮ったんですが
今回は自力で撮りました。

でも全然うまくフレームに入る事が出来なくて大爆笑しながら何度もやり直しをしました。
20171026192852cd2.jpg


10回以上撮り直してようやく満足な仕上り✨
201710261928545a3.jpg


SMタウンの後は
新沙にある、ユノの中学時代の同級生がやってるお店に行きました。
20171026201148a0c.jpg

店に入るなり店員のおばちゃんに
「ユノペン❓」と聞かれました。

まあ、日本人であの店にわざわざ行くのはユノペンしかいないでしょう。

前から食べたかった牡蠣のチヂミを注文しました。
201710262011478ed.jpg

最初、タレが無かったんでそのまま食べてたんだけど
やっぱ味があんまり無くてタレを貰って食べました。

美味しかったです👍

注文したのは牡蠣のチヂミとタコ炒めだけだったんですが
とにかくここもオカズがテーブル一杯に出て来まして
何故かご飯とスープまで出て来ました。
201710262011481cb.jpg


途中、日本人の二人組が入って来て、
やっぱりユノペンで、少しだけお話をしました。
そのユノペンさんに写真を撮って貰いました。
20171026201150011.jpg

完食して満足して店を出たんですけど
会計の時は全然気付かなかったんですが
私達、牡蠣のチヂミとタコ炒めだけで日本円にして5600円ぐらい取られました。

酒も飲んでない昼食に一人2800円とはボッタクリすぎます。

やられました。

ユノに言いつけてやろうと思います。

でもまあ、美味しく完食したんで別にいいんですけどね。
20171026201151b36.jpg



そして、食後は安定の85stカフェに行きました。

この時点で、ユノがこの日に日本から韓国に来ている事を知りました。



ちゃこ

フリーエリア

《ラヴィニアCD発売中》 『君の目覚めに微笑みを』全9曲収録。✿芳賀一之作曲の優しいサウンドとラヴィニアのコーラス。森の中をイメージした、ラヴィニアワールドを是非お楽しみ下さい。定価二千円。ご注文は、ラヴィニアのメールアドレスに、お名前・御住所・枚数をお知らせ下さいませ。送料はラヴィニアで負担致します。lavinia_labyrinth@ yahoo.co.jp

プロフィール

コーラス集団であり、演劇集団であり、あらびき団でもあるラヴィニア。

ラヴィ

Author:ラヴィ
ラヴィニアメンバーの、
橋本千佳子(ちゃこ)と、
彦坂有美(ヒコ)が
適当に日常を語るブログ。
もともと演劇ブログと言いながら
ほとんど演劇ネタはなかったのだが
東方神起のユノにハマり
最近は、ただの東方神起ブログになりつつある。
WE ARE T!

お客様

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
42位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリー

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード