FC2ブログ

『がんばれ!プンサン』

韓国ドラマ
2019年放送

『がんばれ! プンサン』
20210325184118fb7.png


【あらすじ】
幼くして一家の大黒柱となった5人兄弟の長男プンサンは、4人の弟妹たちを育てながらがむしゃらに生きてきた。
ギャンブル好きの次男ジンサン、優秀だがクールすぎる双子の姉ジョンサン、派手好きで浪費家の双子の妹ファサン、おとなしいがどこか陰のある三男ウェサン。
何かとトラブルを起こす弟妹たちに手を焼くプンサンは共に頑張ってきた妻のブンシルにも愛想をつかされ、夫婦は離婚の危機を向かえてしまう。
そんな中、プンサンの体に異変が表れる。肝移植だけが助かる道だが、弟妹たちはそれぞれの兄との葛藤から、なかなか移植に踏み出せない。家族に見放されたと感じたプンサンは途方に暮れるが…。


【キャスト】
ユ・ジュンサン


シン・ドンミ


イ・シヨン




Twitterでのこのドラマの感想の呟きが
ほぼ皆同じなんですよ(笑)

『クズばっかで腹立たしい』

もうとにかく、プンサンの周りが
クズばっかりで(笑)

ドラマ中盤までは
登場人物のクズっぷりを
次から次へと描くので

多分そこで挫折した人が
多いんじゃないんですかね。

もうね、腹立たしいんですよ(笑)

私も思わず画面に向かって
「馬鹿じゃねえの⁉️」
と、イラついて叫んでました。

でも、これが多分狙いなんですよね。

クズを盛大にアピールしておいて
最後にどんでん返しして
感動作品に持っていくという・・。

ええ、途中からそうなるだろうなと
予想はしてたんですけど
狙い通り、後半は涙、涙の大号泣ですよ。

プンサン役のユ・ジュンサンも
素晴らしかったんですが

奥さん役のシン・ドンミが
もう最高に良かったです。

最初から最後までスッピンだったんですが

あれ・・❓この女優さん見た事あるな

と思いながら見てたんですよ。

でもなかなか思い出せなくて。

顔がというより
芝居の質に見覚えがあったんです。

結局顔見てても思い出せなかったんで
調べたんですよ。

そしたら
『甘くない女たち』で
ジュンくんのお母さん役を
演った人だったんです。

ええええええええっ⁉️

顔が全然違うっ‼️

いやぁ、別人っぷりに
もうビックリですよ。

ジュンくんのお母さん役を演ってた時は
派手なメイクに派手な衣裳で
とにかく自分勝手な母親役だったんですが

このドラマでは、どスッピンで
プンサンを支える良妻役。

またもや
韓国俳優の引き出しの多さに
口をあんぐりさせてしまいました。

凄いなぁ・・。
別人だもんなぁ。


昨日、日本のあるドラマを見たんですが
元宝塚の女優さんが
貧乏な奥さん役を演ってるのを見たんですよ。

全く貧乏に見えなかった(笑)



ちゃこ
  1. 2021/03/25(木) 18:37:18|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ペガサスマーケット』

韓国ドラマ
2019年放送
『ペガサスマーケット』
演出:ペク・スンリョン
脚本:キム・ソルジ

【あらすじ】
国内屈指の流通系企業である大馬グループの理事チョン・ボクドンは、会長キム・デマの右腕として能力を発揮してきた。
しかし、些細な失敗でグループの島流し先と呼ばれる“ペガサスマーケット”に左遷されてしまう。
一方の“ペガサスマーケット”では、真面目だけが取り柄の男ムン・ソックが店長として働いていた。不景気の波により赤字続きの“ペガサスマーケット”はやる気のない店員と腐った野菜が並び、商品の陳列もめちゃくちゃで客は誰も来ない状態…。マーケットの社長としてやって来たボクドンは、早速ソックに正社員の募集をかけろと命じるが、応募してきたのはとんでもない面々ばかりで…。


【出演】
イ・ドンフィ
20210223185418110.jpg

キム・ビョンチョル
20210223185416320.jpg

パク・ホサン
20210223185415b61.jpg



とにかく面白い‼️

これ、是非観て貰いたいなぁ。

多分、芝居好きにはたまりません。

この監督さんてもしかして
舞台とかの演出もしてる人なのかなぁ。

それか舞台が大好きな人か。

馬鹿馬鹿しいだけど
かなりマジみたいな
どことなくLAVINIAっぽいんですよ(笑)

突然ミュージカル風になっちゃったりして。

キャストも絶品でした✨

何だろうなぁ。

ああいうキャラクター演技って
鼻につくもんなんですけど
やっぱり根底がしっかりしてるんで
変なキャラクターでも
「ああ、ああいう人いる」
っていうリアル感があるんですよ。

ただキャラクターだけを追ってるんじゃなくて
きちんとその役の思考回路で役を作ってるから
ただの変人の集まりには見えないんですよね。

そんでもって
突然のミュージカルテイストにも
しっかり対応する韓国俳優陣。

本当に基礎訓練がちゃんとされてるなーと感心します。

毎度毎度韓国俳優を誉めちぎっていますが
今回も本当に素晴らしい。

あ、でも 
韓国ドラマなら何でも素晴らしいって事じゃないですよ。

くそつまんなすぎて途中で見るのをやめたり
キャストが気に入らなかったり
ってのも結構ありますから。
ただ、感想文をあげてないだけです(笑)

とにかく笑えるし
ジワジワくるんで
良かったら是非観てみて下さい。


てか、社長役のキム・ビョンチョルって
どっかで見た事あるなと思ったら
『トッケビ』の悪役やってた人だ‼️

すっごい振り幅だな・・・。

私の大好きなパク・ホサンも
相変わらずいい味出してるし。

上手いなー。
本当に上手いよなー。

勉強させて頂きまっす‼️

予告動画



ちゃこ
  1. 2021/02/23(火) 18:53:06|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『チェックメイト』~正義の番人~

韓国ドラマ
2019年放送
1話35分1日2話放送

『チェックメイト』
~正義の番人~




監督 パク・ウォングク
脚本 キム・バンディ


【あらすじ】
かつて高校の体育教師だったジンガプ(キム・ドンウク)は、生徒を殴った事がきっかけで教師を解雇された。
その後、学生時代の柔道部の後輩で、刑事である妻ミラン(パク・セヨン)とも離婚。
社会にしがみつくために、労働監督官に就職し、労働問題を解決へと導く。


【キャスト】
キム・ドンウク



キム・ギョンナム



コ・ゴンハン



私がこのドラマを見ようと思ったのは
キム・ギョンナムが出演しているから。

いやー、今回も凄く良かっです。

一番最初に彼を見たのは
『ここに来て抱きしめて』の殺人犯の息子役で
自分も父親と同じように悪の道に進みながらも、根っこが善人で父親のような冷酷な殺人鬼になれない役どころ。

この役を演じたキム・ギョンナムが、めちゃめちゃ印象的で
主役のチャン・ギヨンが演じたナム役のお兄ちゃん役だったんですが

私はいまだにチャン・ギヨンを
『ナム』と呼び
キム・ギョンナムを
『お兄ちゃん』と呼んでいます。

今回は、あの時と全然違うコミカルな役だったんですが
いやー、素晴らしかった。

凄いなー、振り幅広いなー。

顔は正直に言ってイケメンの部類じゃないと思うんですけど
とにかく魅力的なんですよ。

お兄ちゃん大好き。

私、インスタもチェックしてて
時々コメント入れたりしてます(笑)


そんな訳で
ちょいちょいコミカルな場面があって
面白いし
復讐劇なんだけど
そんな重くないし
見ていて爽快なドラマでした。

まあ、いつもと同じ感想だけど
ほっんと役者が上手いっ‼️


あ、いつもと違うのは
今回のラストは雑じゃなかった(笑)

割と普通に終わりました。

いや、本当に
韓国ドラマの
最終回になると急に雑になるのは
一体何故なんだろう・・・(笑)

予告動画



1話が無料でフルで見られるので
貼っておきます。
残念ながら
キム・ギョンナムはまだ出番じゃありません。
第1話



ちゃこ
  1. 2021/01/26(火) 19:37:22|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

『彼はサイコメトラー』

韓国ドラマ
2019年放送
全22話
『彼はサイコメトラー』



演出:キム・ビョンス
脚本:ヤン・ジナ

【あらすじ】
父と母の3人で暮らしていた団地の火災事件で1人生き残り、その事件をきっかけに触れた人や物の残留思念を読み取るサイコメトリーの能力を手にしたイ・アン(ジニョン )。
それから月日が流れ、11年前の団地火災事件と類似した火災が発生する。
アンの能力を知る刑事ウン・ジス(ダソム)が彼を捜査に参加させるが、能力はなかなか上手く発揮されなかった。
同じく11年前の事件の被害者で当時アンを助けた検事カン・ソンモ(キム・グォン)も一連の事件の真相究明に関わるが、アンが事件に手をつけることに気が乗らない様子。そんな折、アンは転校生のユン・ジェイン(シン・イェウン)にのぞき魔だと誤解されてしまい…。


【キャスト】

ジニョン (GOT7)


シン・イェウン


キム・グォン



予告動画



私、とりあえず韓流ドラマは全て録画予約してあって
面白そうだったらそのまま保存しておいて後から見て
面白くなさそうだったら見る前に消去するんですよ。

だから、1日に4、5本の韓流ドラマを録画予約してるんです。

とっとと見ないとすぐ容量が一杯になってしまいます。

そんな訳で
最近ドラマをじっくり見るというより
家事をやりながら適当に見てるもんですから
感想と言っても大した感想を言えないんですが・・

この『彼はサイコメトラー』も
最初は面白かったんですけど

うーん・・・
やっぱり設定に無理があるのかなぁ・・。

だってさ、物や人に触ると過去が見えて
一気に全てが解決出来るんだから
ちゃっちゃと触れよ‼️
って思うんだけど

まあそれだとドラマがすぐ終わっちゃうんで
都合のいいとこでしか触らないんですよね(笑)


主役のジニョンくんは可愛いなとは思いましたが、私はお兄ちゃん役のキム・グォンさんの方が魅力的に感じました。

あ、私が今回感想日記をアップしようと思ったのは、シン・イェウンちゃんについて☝

今月、ユノのソロアルバムが発売されるんですが
そのアルバムにシン・イェウンちゃんとの
フィーチャリング曲があるんですよ。

Twitterに彼女の画像がアップされてて

あれ❓どっかで見た顔だな・・と思ったら
この『彼はサイコメトラー』のヒロイン役だったという・・・。

彼女、ユノが先日KBS歌謡祭でMCやった時に一緒にMCやった子なんです。

その時も彼女の画像見てるんだけど
全然気付きませんでした。

おまけに毎週録画予約してる『ミュージックバンク』の前MCだったという・・。

めっちゃ彼女を見ているのに
全く気付かなかったです・・。

彼女、2020年KBS演技大賞の新人賞を受賞していまして、韓国で今注目されてる女優さん。

何だろう・・
何故彼女の顔を
覚えられないんだろう・・・。

韓国の女優って
いかにも整形ってタイプと
ナチュラルな正統美人タイプがいるんですが

彼女はナチュラルな正統美人タイプ。

ナチュラルタイプって
インパクトが弱いのかもしれませんね(笑)

そんな訳で

ドラマの感想は全く話していませんが
今日はこの辺で・・(笑)


ちゃこ
  1. 2021/01/07(木) 15:26:14|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『未生』

韓国ドラマ
2014年放送
全22話

『未生』



百想芸術大賞で男性最優秀演技賞、男性新人演技賞、演出賞の主要3部門を、ケーブルテレビ放送大賞では大賞など主要部門を独占受賞

【原作】ユン・テホ
【演出】キム・ウォンソク
【脚本】チョン・ユンジョン

【あらすじ】
幼い頃から棋士を目指していたチャン・グレだったが、父の他界を機にその道をあきらめ、大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。
しかし、母のつてで大手総合商社のインターンに。
満足な会社員経験も学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず、遅れをとっていたが、同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点をもらい、なんとか2年間の契約社員として入社し、営業3課に配属される。
囲碁で培った洞察力を生かして仕事でも微力ながらも課の役に立つようになり、次第に営業3課のオ課長やキム代理に認められ、課にはチームワークが生まれつつあった。

 

【出演】

イム・シワン(ZE:A)



カン・ソラ



カン・ハヌル



ピョン・ヨハン



イ・ソンミン




私、てっきり感想をアップしたとばかり思ってたんですが、してなかったですね。
以前ブログで「今ハマってるドラマがある」ってちょっとだけ『未生』の事に触れたんで、アップした気になっていました😅

ここ最近で1番ハマったドラマじゃないでしょうか。

とにかく
見て‼️(笑)

Twitterでもトン友にオススメしたら
凄く喜んで貰いました。

このドラマを観て
まず驚いたのはイ・ソンミンさんの芝居。

私、『パスタ』で彼の芝居初めて見て
本当にダメだったんですよね(笑)
生理的に無理でした。
ごめんなさい、イ・ソンミンさん。

とにかく芝居が大袈裟で臭くて(笑)

ところがっ‼️
この『未生』のイ・ソンミンさんが
めっちゃいいんですよぉ‼️

イ・ソンミンさんは
本作の演技で2015年百想芸術大賞のテレビ部門最優秀演技賞を受賞しました。

いやー、あの役はイ・ソンミンさんが演じたからこそ輝いた役だと思います。

オッサンの哀愁たっぷりで
可愛くて
彼のオーバーな演技も
この作品にはピッタリでした。

細かい芝居に彼のこだわりが見えて
相当ストイックな役者さんなんだろうなって思いました。


2014年放送作品なのに
全然古さを感じず
現在もこの登場人物と同じように悩んだり
同じように社会と闘っていたり
同じように孤独を感じていたり
共感出来るところが沢山あります。

私もこの作品見てた時が
多分精神的に1番キツイ時で
この作品を見て
ああ、私も頑張らなきゃなって
パワーを貰いました。

登場人物1人1人にストーリーがあって
本当によく描かれていました。

主演のイム・シワンくんも
めっちゃ良かったです。

イム・シワンくんはZE:Aというアイドルグループのメンバーなんですけど
私が『花郎』でハマったヒョンシクくんも同じメンバーなんですよね。

しかしK-POPアイドルって
何で皆演技が上手いの⁉️


そんな訳で
めちゃめちゃオススメのドラマです。

良かったら見てね~☺️


【予告動画】


【イム・シワンくんが歌う挿入歌】



ちゃこ
  1. 2020/11/17(火) 19:17:15|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『刑務所のルールブック』

韓国ドラマ
2017年放送
原題 슬기로운 감빵생활

脚本:チョン・ボフン
演出:シン・ウォンホ

『刑務所のルールブック』




【あらすじ】
メジャーリーガー進出間近のジェヒョクは、妹に暴行を働いた男ともみ合いになり暴行容疑で送検される。
正当防衛なのですぐに釈放されると思っていたジェヒョクは、一年の実刑を受け刑務所生活が始まる。
同じ房には人の命を奪ってしまった者や詐欺、薬物などで服役している者達がいたが、みんなはプロ野球選手が来た事で一目置く。
刑務官でかつては同じく野球で汗を流したジュノと再会し、ジュノは、友人だと隠し大ファンどという名目でジェヒョクを助ける。

ジェヒョクは、同じ房の受刑者達と刑務官達との絆を深めながら所長の協力で投球練習を開始するが、左肩の故障の為自分でも再起は厳しいと感じる。
野球復帰と同じく気になっていた元恋人へのアプローチをしては落ち込む毎日だった…。



【キャスト】

パク・ヘス



チョン・ギョンホ



イ・ギュヒョン



チョン・ヘイン


あ、すみません、
画像選びに趣味が入ってしまいました。
こっちにしておきます。



クリスタル



キム・ギョンナム
2020101715132028e.jpg


とにかく面白いっ‼️
とにかく面白いっ‼️

大事な事なんで2度言いました(笑)
いや~、もうね、
観てて贅沢な気持ちになるんですよ。
とにかくキャストが豪華すぎる‼️
何度も言いますけど
韓国の上手い役者ばっかり集めて作ったような作品✨
いやー、今回は凄い。
どの役も本当に丁寧に作られてて
いつの間にか出演者全員に愛を感じるようになる(笑)
私のこの感想日記にも何度も登場してるパク・ホサンはこの作品で百想芸能大賞TV部門で男優賞を受賞。
てか、パク・ホサン凄すぎる。
最初にパク・ホサンを見たのは『悪い刑事』だったと思うんだけど、本当に悪い刑事でしてね(笑)
まさかこの俳優がここまでコミカルな演技が出来る人だとは・・。
とにかく作品によってカメレオンのように変わる。その振り幅が凄すぎる‼️

同じく私の感想日記によく登場するチョン・ウンインも出演してるんだけど、この人が出演すると作品がほっこりするんですよね。
顔はあんなに怖いんですけどね。

今回初めて見たと思うんだけどチェ・ムソンの芝居も泣いたなー。

とにかく笑って泣いてって感じの作品。
笑いもセンスいいんだよなー。

そして‼️

私がこの作品を見たいと思った理由の1つ、
キム・ギョンナムが出てたからなんだけど
もう最高👍
前回私が見た作品ではどうしようもない悪い奴を演じてたけど
今回はガラッと変わってヲタクの役。
彼も顔はどっちかっていうと怖い顔で
悪役の方が似合うんだけど
そういう人がコミカルな役を演じると
何故か可愛さが出るんですよね。

てか、今回刑務所の話だから
怖い顔した俳優集めたみたいな感じになってるけど
その俳優達が揃ってコミカルな演技をするんで、めっちゃ可愛く見えるんですよ。

とにかく本当に上手い俳優達が勢揃いしてるんで、オススメというより
絶対見て‼️(笑)

そういえば
どっかで見た顔だなーと思ってた出演者が
今調べたらWINNERのスンユンだった。



予告動画


ちゃこ
  1. 2020/10/17(土) 14:46:17|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『マザー』

韓国ドラマ
2018年放送 全16話

原題『마더』

『マザー 無償の愛』




【あらすじ】
鳥類学の研究者だったカン・スジンは、勤めていた研究所が閉鎖されたことで小学校の臨時教師になることに。
そこでスジンは生徒の1人キム・ヘナと出会う。
ヘナは母親のジャヨンと母親の恋人ソラクとの3人暮らしだったが、日常的に虐待を受けている疑いがあった。
一方、スジンの母親チャ・ヨンシンは有名な女優だがスジンとは10年近く音信不通だった。
ガンであることを宣告されたヨンシンはスジンの行方を捜し始めるも…。


【キャスト】
イ・ボヨン


ホ・ユル




てか、
チソンってイ・ボヨンと結婚してたのね。


こんなカップルあり⁉️ってぐらい
完璧な美男美女夫婦ですな。

さて。
私、日本のドラマを見ないもんですから
全然知らなかったんですが
2010年に放送された日本のドラマのリメイクなんですね。
松雪泰子と芦田愛菜コンビ。


チラリと日本版も見たんですが
かなり違いますね(笑)

実はこのドラマ、トルコ版もあって
今、BSで放送中なんで
そっちも見てみたら
トルコ版の方が日本版に近いですね。

トルコ版は2016年に『ANNE』というタイトルで放映されました。

でも、3つの国が同じ作品を作るって
こうして比較してみると
お国柄が出て面白いです。

例えば、お母さんの作る料理で何が好き❓って聞かれて子供が答えるシーンがあって
韓国版は
『トッポギ』とか『トンカス』とか答えてたんだけど
トルコ版は何て答えるんだろうと期待してたら
『パスタ』でした。

ケバブとか言うと思ったんだけどなー(笑)

あと、トルコ版は
何故か肌の露出率が高い。

女性キャストは半分乳が見えてます。

男性キャストも胸毛見えてるけど。


ドラマのテーマが
虐待とかDVとかなんで
ちょっとハードなんですが

トルコ版はいかにも‼️って感じで
見た目で攻めてきます。
見た目からしてやりそうなんだもん(笑)

日本版は綾野剛が
虐待する親を演じてるんですが
めっちゃソフトなイメージでした。

韓国版は、もっと陰湿な感じ。


私は韓国版を最初に見たんで
どうしてもそこ基準になってしまうんですが

とにかくホ・ユルちゃんが素晴らしすぎて
いや~、素晴らしい本当に素晴らしい。

オーディションでこの役を勝ち取ったんですが
確かこのドラマが初めての演技。

とにかく芝居がナチュラルで
表情がリアルなんですよ。

大変申し訳ないけど
日本版やトルコ版は
わざとらしさというか
あざとさというか
そういうのが目についてしまって・・。

ホ・ユルちゃんの芝居は
かなりドライな感じで
余計な事をしないんで
それがかなりリアルなんですよね。

今でもたまにホ・ユルちゃんの登場シーンだけを見返してるんですが
毎回泣いてます(笑)
何度見ても泣ける。

もう健気で健気で・・・。


そんな訳でオススメ作品です☝✨
3つの国の作品を見比べるのも面白いんで
是非是非。


韓国版予告動画


トルコ版予告動画



ちゃこ
  1. 2020/09/11(金) 06:29:18|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『マイ・ディア・ミスター』

韓国ドラマ
『マイ・ディア・ミスター
~私のおじさん』

20200813171914ca2.jpg

2018年放送 全16話

原題『나의 아저씨』


【あらすじ】
職場で解雇され、いくつもの商売をダメにして別居状態の長男サンフン(パク・ホサン)。
20年間、デビューもできない助監督の末っ子ギフン(ソン・セビョク)。
兄や弟に頼まれて今日も一生懸命に出勤する次男のドンフン(イ・ソンギュン)。
ある日、ドンフンは間違って配達された賄賂の5000万ウォン分の商品券を受け取る…。

【キャスト】
イ・ソンギュン



IU



パク・ホサン



ソン・セビョク
2020081317265136a.jpg

チャン・ギヨン





私、韓国ドラマ見る度に
俳優が上手いって言うんですけど

このドラマ、
韓国の上手い俳優だけ集めて作ったんじゃないかと思うぐらい、とにかく役者の演技が秀逸。

てか、台本がいい‼️
台詞がいい‼️

特別ドラマチックな内容ではないんだけど
地味に感動がジワジワくるようなドラマで
韓国ドラマ特有の『そのシーン要らないんじゃないの⁉️』っていうおかずが散りばめられてるんだけど
そのおかずがまたいいんですよ(笑)

私、イ・ソンギュン大好きなんですけど
このドラマのイ・ソンギュンを見て
改めて彼の演技力に驚きました。

3兄弟が、本当にいい味出してるんですよね。

ヒロインのIUは、
歌手なんですけど
これまた地味な役をいい味出して演じてるんです。

んで、私を『ナム病』にしたチャン・ギヨンが、ナム役やってた時と正反対の悪役を演じてまして。

チャン・ギヨンの中にある狂気が大いに発揮されておりました。


とにかく、台詞にホロっとしたり
台詞にクスッとしたり
とても素敵な作品でした👍✨


【予告動画】



挿入歌もとっても良くて
IUが歌ってるのかと思ったら
sondiaって方が歌っているそうで。
めっちゃいい曲なんで聴いてみて下さい❤

『어른』MV



ちゃこ
  1. 2020/08/13(木) 17:10:13|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『甘くない女たち~付岩洞の復讐者~』

韓国ドラマ
2017年制作

原題 부암동 복수자들
『甘くない女たち
~付岩洞の復讐者~』





【あらすじ】
政略結婚で冷めきった夫婦仲ではあるものの、子供ができないことを悩んでいるジョンヘ(イ・ヨウォン)。
彼女のそんな気持ちを気にもかけない夫は、ある日突然、高校3年生の息子スギョム(イ・ジュニョン)を連れてくる。
ジョンヘは身勝手な夫にも、突然現れたスギョムにも明らかな嫌悪を示す。
そんな中ジョンヘは、夫に暴力を振るわれたミスク(ミョン・セビン)と、息子の同級生の母親から理不尽な扱いを受けるドヒ(ラ・ミラン)を見かけ、お互いに復讐の手助けをし合う”復者クラブ”(”復讐者”の略)を作ろうと持ちかける。
出会ったばかりの人間に突拍子もない提案をするジョンヘにミスクもドヒも驚くが、残酷なことはしないとの条件で3人はクラブを結成する。
結成祝いに、ドヒの家で飲み始める3人。ジョンヘが酔いつぶれ、ドヒがミスクを送りに出たところに、ドヒの息子の友人でもあるスギョムがやってきて、酔っ払ったジョンヘが夫に復讐しようとしているのを聞いてしまう。ある日、突然スギョムはジョンヘに、”復者クラブ”に入れてほしいと言い出す。


【キャスト】

イ・ジュニョン(U-KISS ジュン)



イ・ヨウォン



ラ・ミラン



ミョン・セビン



チェ・ビョンモ




ジュンくんが初めて出演したドラマ。
実はチョロっとYouTubeでこのドラマの1シーンを見て
ドロドロの復讐劇でつまんなそうな作品だと思い込んでしまいまして
暫くこの作品に手を出しませんでした(笑)

見た感想は
一言で言うと
予想してたのと全然違う‼️
でした。

めっちゃ面白かったですよ。

まあ、ちょっとくどいかなーってシーンもありましたけど。

韓国ドラマって
そのシーンいらねーだろ
とか
そのシーンそこまでやる必要ある⁉️
ってのが多いんですよね。

時々イラッとします(笑)

でも、何度も言いますが
本当に韓国の役者のレベルが高くて
どの作品見ても
この人上手いなーって人が必ずいます。

今回上手いなーって思った役者さんは
ジュンくんのお父さん役のチェ・ビョンモさん。

あと、名前調べるの忘れちゃったんだけど
違う作品でノーメイクで貧乏な役やってた女優さんが
この作品でどギツイメイクして金持ちの嫌な女を演じてたんだけど
途中で同一人物だとわかり驚愕。

いやー、その芝居の質の違いにビックリ。

本当に韓国の役者さんは
引き出しの数が半端ないっす。


さて。

ジュンくんですが。

何故この役ジュンくんだったんだろう。

いや、凄く良かったとは思うんだけどね。

ジュンくんは今23才なんで
撮影した時は20才。

てか、芸歴長いから今23才ってのも意外に感じるんだけど
ジュンくんて年よりちょっと落ち着いて見えるんですよね。

だからね、
高校生役が
ちょっとね
うん。

いや、良かったんですけど
何だろう・・


めっちゃ違和感あった(笑)


まあ、いいです、可愛かったから。

初ドラマ出演で初々しかったし✨


でも、今もドラマにひっぱりだこのジュンくんは、着実に俳優として成長しているんだなぁ。

素晴らしい👏


U-KISSとしても7月にシングルが発売されるし、俳優としても歌手としてもこれから進化していく人だと思います。

早く生で歌声聴いてみたい❤

予告動画


ジュンくんお宝シーン


ジュンくんスペシャル






ちゃこ
  1. 2020/06/28(日) 18:04:28|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ここに来て抱きしめて』

韓国ドラマ
2018年放送 全20話
『ここに来て抱きしめて』





MBC演技大賞5冠獲得作品


【あらすじ】
残酷な連続殺人鬼ユン・ヒジェ。
その息子ユン・ナムは善良で賢明な性格の少年だった。
ソウルからコウォン市へ引っ越してきた国民的女優の娘キル・ナグォンと同級生だった二人は、初めての出会いから自然に惹かれあい恋に落ち、忘れられない日々を過ごしていた。
しかし、ナムを偏愛していた父ヒジェは、自分からナムを奪おうとしたナグォンの家族が目障りだった為、ナグォンの両親を殺害し、その後ナグォンまで殺害しようとした。
ナムは自ら自分の父親を警察に通報し、刑務所へ送ることになる。一瞬にして、惹かれあっていた二人が、“殺人者の息子”と”被害者の娘”という境遇になってしまったのだ…。

月日が経ち、ナムはチェ・ドジンという名前で生活し警察官に、ナグォンはハン・ジェイという名前で母と同じ女優に成長する。トップ女優となったナグォンにある日、ストーカー事件が起こる。新人賞を受賞した授賞式が終わった明け方、ドレス姿で運ばれた病院でナムと再会し、その後警察に警護を頼みやってきたナグォンとナムは再会を果たす…。



【キャスト】

チャン・ギヨン



キム・ギョンナム



チン・ギジュ



ホ・ジュノ



ナム・ダルム




【予告動画】



多分ここ最近1番ハマった作品でした。

まず、サイコパスの父親を持つ息子役のチャン・ギヨンが凄く良かったのと
チャン・ギヨンの少年期を演じたナム・ダルムの演技で物語にグッと引き込まれました。

チン・ギジュも悪くなかったんだけど
少女時代を演じた子と顔が全然似てなくて
いやー、いくら成長したといっても
ここまで顔が違うと違和感あるなーと思ってしまいました。

チャン・ギヨンとナム・ダルムは違和感なかったんですけどね。

ただ、後半になってから
チャン・ギヨンとチン・ギジュのラブシーンがやたらと多くなって
どちらかというとラブストーリーとして見てなかったもんですから
ちょっとゲンナリしちゃったかなぁ。

しかもラブシーンが長いんですよね(笑)

最初はチャン・ギヨンがいいなぁと思って
途中までかなりハマってたんですが
全話見終わって私がハマったのは
お兄さん役やってたキム・ギョンナム。

サイコパスの父親の長男役で
本当にダメダメな弱い人間で
刑務所を出所した後も犯罪を繰り返すんだけど
全ては愛に飢えていたからで
後半周りの愛によって改心していくんですよ。

顔が、こう言っちゃなんですけど
犯罪者がよく似合う俳優というか
はっきり言って全然イケメンじゃないんですけど
目の奥に悲しみがあって
母性本能くすぐられてしまいました。

インスタも思わずフォローしてしまいました(笑)



そういえばこの作品の前半で
『東方神起のサインが欲しい』とかいう台詞があったんですよ。

ドラマの中でそういう台詞があると
嬉しいもんですね。


とにかく、面白い作品だったので
オススメです👌


ちゃこ
  1. 2020/05/28(木) 18:54:41|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『仮面』

韓国ドラマ
2015年放送
『仮面』




【あらすじ】
ソ・ウナ(スエ)とピョン・ジスク(スエ/二役)は瓜二つの外見だが、お互いの存在も知らずに、まったく違う人生を生きていた。
裕福な家庭で育ったウナは御曹司のチェ・ミヌ(チュ・ジフン)との政略結婚を控えていた。
しかし2人の関係は完全なるビジネスパートナーに過ぎず、さらにウナには別にミン・ソクフン(ヨン・ジョンフン)という恋人までいた。
一方で、デパート販売員として働いているジスクは、父の借金が原因で窮地に追い込まれていた。
やけになりお酒を飲んだジスクは道で倒れてしまう。
そして偶然その場を通り過ぎたミヌは、ジスクをウナと勘違いして助けるのだが…。




【キャスト】

スエ



チュ・ジフン



ヨン・ジョンフン



ユ・イニョン



HOYA



チョ・ユヌ



予告動画



私、自粛生活のほとんどを
韓流ドラマを見てるような日々を
過ごしているもんですから
実は見終わったドラマが沢山あって
感想ブログが追いついていません(笑)

てか、感想ブログと言ったって
まともに感想記事をあげた事ないですけどね😅

いつも
『この俳優は前にあの作品に出てた人だ❗』
っていうような単なる思い出し記事です。

そんな訳でこの『仮面』にも
この人知ってる‼️って人が
沢山出演していたんで
それを語りたいと思います(笑)


チョ・ユヌさんは
ユノの主演ドラマ『あなたを注文します』を見て初めて知った俳優さん。
ユノのラブシーンに耐えられず
途中で見るのを放棄してしまった『あなたを注文します』(笑)
ユノはこのドラマの共演者と仲いいんですよね。


花郎でミステリアスな役やってたけど
ああいう役より
ちょっとドジな後輩とか多少仕事が出来ない部下を演じた方が
彼の雰囲気に合ってるような気がします。


スエの弟役のHOYAさんなんですけど
実は彼の事を全然知らなくて
こんないい役なのに
どうしてこんな地味な俳優使ってるんだろうって思ってたんですよ。←失礼
別に彼の事を調べる気もなかったんですが
私、INFINITEのメンバーの1人を
インスタでフォローしてましてね。
その流れで
このHOYAさんが元INFINITEのメンバーだと知りました‼️
ええええΣ(Д゚;/)/‼️
地味な無名の俳優だとばかり思っていたので
かなりの衝撃でした。

改めてINFINITEのPV見たら
いた‼️
歌って踊ってる姿はかっこ良かったです✨


そんでもって
今韓国で放送中のドラマで
ジュンくんの相手役やってる女優さんが
どっかで見た事あるな~っ思ってたんですよ。
それがこのドラマで意地悪なお姉さん役を演じていたユ・イニョンさんでした‼️
全然キャラクターが違う‼️


まあ、こんだけ韓流ドラマ見てれば
顔見た事ある人ばかりになりますね。


ドラマは
韓流ドラマにありがちな愛憎劇で
もうドロドロのオンパレード。

そしてこれも何度も言ってますが
ラストが雑‼️(笑)

あんなに緻密なストーリー展開なのに
何故韓流ドラマはラストがあんなにも雑なんだろう。

でも全体的には
面白かったですけどね。

多少ストーリーに無理はあったかなー。

ちょっとモヤモヤするから
見ていて気持ちいいドラマではなかったかも。
ハマるんだけどイライラするみたいな(笑)


私の感想も雑‼️




ちゃこ
  1. 2020/05/08(金) 14:46:19|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『世界で一番いとしい君へ』

韓国映画
2014年製作
『世界で一番いとしい君へ 』

2020050117115188e.jpg


【あらすじ】
テコンドー選手を目指していた高校生のデスと、アイドルシンガーになることを夢見ていたミラ。
17歳という若さで妊娠に直面してしまった二人は家も学校も夢も捨て、生まれてきた息子アルムと三人でかけがえのない家族になった。
16歳になったアルムは、成長が急速に進む先天性早老症のため、身体年齢は80歳を超えている。
治療費を稼ぐためがむしゃらに働くデスとミラは、息子と共に明るさを失わずに生きてきた。
そんな彼らの人生がドキュメンタリー番組で紹介されることになり、これまで限られた世界しか知らなかったアルムにドキドキする“事件”が起こりはじめる……。

【スタッフ】
監督 : イ・ジェヨン
原作 : キム・エラン
脚本 : チェ・ミンソク、イ・ジェヨン、オ・ヒョジン
音楽 : チョン・ジェヒョン
武術 : ホ・ミョンヘン(ソウルアクションスクール)
特殊メイク : グレッグ・キャノン

【キャスト】
カン・ドンウォン
2020050117163314e.jpg

ソン・ヘギョ
202005011711529bd.jpg

チョ・ソンモク
202005011711534f7.jpg

予告動画



まあとにかくこの映画は
早老症の息子役の名演技が
1番の見所ですよね。

映画の中では特殊メイクしてたんで
実際この俳優がどんな顔をしていたかは
今この記事を書く為に調べて
初めて知ったんですけどね。

当時13歳だったっていうんで
今は19歳でしょうか。

今も俳優を続けているのかしら。


とにかく、
彼の演技に泣かされました。


てか、最初から泣く映画なんだろうなーって分かってたくせに
寝る前に布団の中でこの映画を見ちゃったもんですから
泣きすぎて呼吸困難になり
見終わった後眠れませんでした。

昼間に見る事をオススメします。


父親役のカン・ドンウォンも
素敵でした✨

カン・ドンウォンの魅力って
あの暗い瞳だと思うんですけど
目の奥に哀しみが見えるというか
まあとにかく、この人の表情って
色んな事を想像させるんですよね。

本当に大好きな俳優です。

若い時からあんまりチャラチャラしたイメージはなくて
ストイックな俳優に見えたんですが

最近
アメリカで暮らしてるって動画を
YouTubeで見たけど
まあ勿論年はとっていましたが
彼のスタイルはそのままな感じで
凄くカッコ良かったです。

これは多分2年ぐらい前の写真だと思いますが、さすがに若い頃の画像と比べると
オッサンになったなーと思います(笑)
20200501171155a4f.jpg

『オオカミの誘惑』のこのシーンのカン・ドンウォンって本当に衝撃的だったなー。
202005011716344a1.jpg
本当にいい表情するよなー。


今は何やってんだろうって調べたら
今年『半島』って映画が公開されるそうで。

楽しみ楽しみ🎶


ちゃこ
  1. 2020/05/01(金) 17:09:07|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『7号室』

韓国映画
2018年製作
『7号室』





【あらすじ】
個室DVD店の店員テジョンは、多額の報酬につられて密売人から預かった麻薬を「7号室」に隠す。
店を売却したい社長ドゥシクは、新人バイトが店内で事故死し、パニックのあまり死体を「7号室」に隠して誰も入れないようカギをかけた。
ドアをこじ開けたい店員と、開けられたら困る社長は、この部屋をめぐる壮絶な攻防戦に突入する。

【スタッフ】
監督/脚本…イ・ヨンスン


【キャスト】
ド・ギョンス(D.O.(EXO))



シン・ハギュン




ギョンスが出てるから観ようと思っただけで
全然予備知識が無いまま観たんだが

まさかこんなストーリーだとは(笑)


やっぱりギョンスは俳優として本当に光るものがあって
俳優としての彼のインパクトが大きくて
EXOでアイドルやってるギョンスを見ると
どうも違和感を感じてしまいます(笑)

あ、
でも、EXOのギョンスも好きですけどね。
アイドルっぽくない空気感が(笑)


実は今、毎週土日にBSで放送されている『悪い刑事』を見ていまして。
そのドラマの主演がシン・ハギュンなんですよ。

やたら短気な刑事の役なもんですから
そのドラマを見ながらいつも
画面に向かって
「何でそんな事でキレてんだよ、
相手が可哀想だろ‼️」
などと叫んでるんですよ。

このドラマのシン・ハギュンも
やたら怒ってましてね(笑)

てか、韓国映画や韓流ドラマって
必ず超短気の人が出てくるけど
短気さのレベルが半端ないじゃないですか。

あれってドラマだけの世界だと思ったら大間違いで
韓国に旅行に行った時
ああいう場面に出くわした事があります。

いやー、パワフルだわ、ほんと。

でも、この映画のシン・ハギュンの役は
怒ってばかりいるんだけど
最終的にはキュートに見えちゃうんですよね。

てか、何度も言うけど
やっぱり韓国映画は
ラストシーンが雑っ‼️(笑)

本当にめっちゃ面白いんだけど
ラストが
え❓
そんな終わり方⁉️
なんですよね。

でも、韓国って中年俳優のレベルが
本当に高いですよね。

シン・ハギュンもめっちゃ上手いもんなー。

実力もあるし
魅力もあるし
セクシーだし。

てか、私、
シン・ハギュンが出演してる作品って
結構見てるんだけど

JSAのあの役やってたのがシン・ハギュンだったって、今初めて知った。



予告動画



ちゃこ
  1. 2020/04/20(月) 17:34:16|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『別れが去った』

韓国ドラマ
2018年公開 全20話
『別れが去った』




【キャスト】




あらすじは紹介動画を見て下さい←手抜き


いや、あのね、今回は作品の感想よりも
ちょっと不思議な出来事があったんで
そっちの方をお伝えしたくて。

ざっくり作品の感想を言うと
静かに感動するタイプの作品でした。

色々なシチュエーションを
自分に置き換えて
自分を見つめながら
しみじみするような作品。

気が付くと泣いてました。

ヒロインの父親役が
チョン・ウンインだったんですが
私の好きな俳優なんですよ。

初めて彼の芝居を見たのは
私が超ハマってたチョン・ジュノが出演してた『ラストスキャンダル』。

顔が割と怖いんで
気が弱い役をやると
そのギャップでめっちゃ面白いんですよね。

凄くいい役者さんだなーと思います。

さて。

さて。

さてっ‼️

実はね、このドラマを見始めたきっかけは
ヒロインの恋人役が
まあ、ちょいちょいイケメンだなーと
思ったからなんですが

ドラマの最初の方って
この恋人役が本当に酷い人で
浮気はするし
恋人を妊娠させたのに
自分の事しか考えてないし

イケメンだからって
許さねーからな‼️


って思って見てたんですよ。

ちょいちょいイケメンのレベルだったんで、大してハマる訳でもなく
この俳優誰だろうって思ってはいたものの
特に調べたりもしませんでした。

そんな中、
音楽かけようと思って棚の中のCDを見てたら
韓国語学校時代のクラスメイトから貰ったU-KISSのCDがありましてね。

クラスメイトはU-KISSの大ファンで
サイン会に行く為に大量のCDを購入していたので、時々私達にCDを配ってくれてたんです。

申し訳ないけど、当時全然U-KISSに興味もなく、聴きたいとも思わなかったし、中に入ってた写真集見ても私の好みのタイプの人もいなかったし
正直に言って
何故クラスメイトがこのグループにハマってるのか全然理解出来ませんでした(笑)

それが、この日
初めて貰ったCDを聴こうと思って
U-KISSのCD掛けながら時間を過ごしたんですよ。

んで、ドラマの話に戻るんですが
ドラマの中でそのちょいちょいイケメンが歌を歌うシーンがありましてね。

そのシーン見た瞬間、
おい、お前俳優じゃないだろ‼️
と思ってK-POPアイドルだと確信して
彼をネットで調べたんです。

その結果
彼がU-KISSのジュンだと判明‼️


ええ、クラスメイトが追っかけてた
U-KISSのジュンだったんですよ。

私、自分が持ってるCDの写真見直したら

いたっ‼️

これが同じ日の出来事だったんで
本当にビックリしてしまいました。

3年間放置していたCDを何故聴く気になったのかも不思議だし。

そんな訳で
ジュンの事を色々と調べているうちに
プチ沼に入ってしまいました(笑)

ドラマの後半は
意地悪だった役も改心して
めっちゃいい子になってたんで😁

しっかし
こんなバリバリのK-POPアイドルだったなんて気付かなかったし
クラスメイトが追っかけてたジュンだったってのにも気付かなかった😅




2019年4月公開動画なんですが
日本語めちゃ上手👏



日本でソロデビューもしてるんですね。
JUN(from U-KISS) ソロPV



ソロライブもやってるんですね。
2020年2月18日公開
1月24日恵比寿ザ・ガーデンホール
ソロライブ

恵比寿ザ・ガーデンホールなんて
732席のキャパなんですよ。
スタンディングでも1500。

こんな距離で見られるなんて‼️

次回あったら行きたい‼️🙌
なーんて思ってしまいましたわ🙊

今更だけど
応援しちゃおうかしらん。


ちゃこ
  1. 2020/04/12(日) 11:50:19|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ファイ 悪魔に育てられた少年』

韓国映画
2013年公開
『ファイ
 悪魔に育てられた少年』



デビュー作『地球を守れ!』で第40回大鐘賞新人監督賞を受賞したチャン・ジュナン監督によるサスペンス・アクション。
5人の犯罪者によって育てられた少年・ファイを撮影当時15歳のヨ・ジングが演じ、第33回韓国映画評論家協会賞新人男優賞や第34回青龍映画賞新人男優賞を獲得した。


【あらすじ】
ソクテ(キム・ユンソク)をリーダーとする5人の殺人強盗集団によって犯罪のスキルを叩きこまれて育った17歳の少年・ファイ(ヨ・ジング)は強盗殺人の現場へと連れだされて都市開発の立ち退きに応じない男性の暗殺を強要されるが、そこで自らの出生に関する秘密を知ることとなる。

【キャスト】
ヨ・ジング



キム・ユンソク



チョ・ジヌン



キム・ソンギュン



チャン・ヒョンソン



パク・ヘジュン




こういう映画って
本当に韓国らしいというか・・。

とにかく人を虫けらのように殺しまくります。


誘拐した子供を人質に身代金を要求して、金の引き渡し現場に警察が張り込んでて金の受け取りに失敗するところから物語がスタートするんだけど

実は、このシーンを見ていたのに
その後の話と繋がってると気付かなくて
最後まで見た後に
何かしっくりこなくて
最初のシーンをもう一度見直して
あー、そういう事だったのかってようやく気付きました(笑)

まあ、とにかく5人の悪党にその子供が育てられるんだけど
もっと冷酷な子供に育つかと思いきや
めっちゃいい子に育ってましてね。

そんなはずないだろうって思いましたが
まあ、そういう設定にしなきゃ物語が成り立たないですしね。

5人の悪党どもも
チョイチョイいい人なんですよ。

そこ、いい人にする必要あるかみたいな。

簡単に人を殺す奴らなのに
チョイチョイいい人。

少年に成長した子供は
5人の男達全員をお父さんって呼んでて
5人の男達も子供を自分の息子のように扱ってる。

いや、そんだけ成長してるなら
自分の環境が変だと感じるだろ。

とか、細かい突っ込みどころは盛り沢山なんですが


まあとにかく、
この少年役のヨ・ジングがハマリ役すぎてて
全てオッケー👍みたいになりました。


『シグナル』でいい役者さんだなーと思った
チョ・ジヌンが、また上手いんだなー。


よく、救いがなくて見終わった後に心がザワザワする映画ってあるじゃないですか。

この5人をチョイチョイいい人に設定したもんだから
まさにそんな感じの映画になったんじゃないかしら。

本当に冷血な悪魔みたいな5人だったら
ファイが復讐する事に爽快感を感じるんだろうけど
チョイチョイいい人なのよぉぉ。




予告動画



ちゃこ
  1. 2020/03/30(月) 19:48:10|
  2. 感想日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ