FC2ブログ

ちゃこ


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
橋本千佳子
 
 
《血液型》  A型
 
 
《主な舞台歴》
 
「スケリグ」
作   デイウ゛ィッド・アーモンド
演出  勝田安彦
スフィアメックス
 
「やってきたゴドー」
作   別役実
演出 末木利文
俳優座劇場
 
「池袋わが町」
作・演出  ジェームス三木
あうるすぽっと
 
 
《別役さんの「日々の暮し方」で好きなのはどれですか?》
 
正しい身の隠し方
 
 
かなりどうでもいいのが、たまらない。
 
 
《今回の見所はどこですか?》
 
 
マニアックすぎるオープニング
 
 
《高円寺圭子から見た橋本千佳子》
 
 
写メで自分の姿を撮るのが大好きだ。
 
この写メも、気合いを入れて全裸で撮ったらしい。
 
何故そこまでやる必要があるのかわからないが
 
 
やるならとことん
というモットーを
守り抜いている。
 
 
言動はいつも強気だが
 
心は繊細で傷つきやすい。
 
 
なーんつって。
 
 
 
  1. 2010/10/19(火) 10:33:19|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三貝くん


 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
三貝豪
 
 
《血液型》 B型
 
《主な舞台歴》
 
▼ハルベリープロデュースVol.6
「ドクターバードが飛んでった!」
原作:清水篤司
脚色&演出:いずみよしはる
:下北沢Geki地下Liberty
 
▼花歌マジックトラベラー
「夏の夜の夢のよう」
原作:W.シェイクスピア
脚色&演出:窪田あつこ
:築地本願寺ブディストホール
 
 
《別役さんの『日々の暮し方』の中で好きなのはどれですか?》
 
▼「正しい休息の仕方」休息するためには勇気が必要だったとは……衝撃です。
 
 
《今回の見所はどこですか?》
 
▼やっぱりオープニングですね。
ラヴィニアの世界へご招待します。
 
 
 
《高円寺圭子から見た三貝豪》
 
 
彼との出会いは、ラヴィニアのワークショップ。
 
名古屋出身で
別役さんが大好きだそうだ。
 
 
今回ラヴィニアに初参加。
 
 
男っぽいマスクだが
笑うと顔がクシャッとなって可愛い。
 
半ズボンがよく似合う。
 
 
  1. 2010/10/18(月) 21:17:43|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒコ


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
彦坂有美
 
 
《血液型》 A型
 
 
《主な舞台歴》
 
♪「boy be…」
作演出  横山良和紀
伊国屋サザンシアター他
 
♪「賢者の贈り物」
作、マーク・ST・ジャーメイン
演出  ふじたあさや、
川崎アートセンター
 
♪「母さん」
作   堀江安夫
演出 横山良和
演劇鑑賞会
 
 
《別役さんの『日々の暮し方』で好きなのはどれですか?》
 
正しい退屈の仕方。
 
努力すればするほど目的とは全く逆方向のテンションにいってしまう人間の感情の面白さ。
 
 
《今回の見所はどこですか?》
 
皆のアイドルあらたく登場シーン!
 
 
 
《高円寺圭子から見た彦坂有美》
 
 
彼女もまた、
初めて会った時に
出演をお願いし
初めて会った時に
出演をOKしてくれた人。
今回、辻さんのポジションにヒコが入る。
 
 
後から判った事だが
アヤジと辻さんと同じ音楽学校出身。
 
その瞬間から、アヤジはヒコに対して先輩風を吹かせるようになった。
 
 
稽古場で転んでアゴに青アザを作った彼女だが
 
すっかり治ってしまった。
 
 
やや残念である。
 
 
 
  1. 2010/10/18(月) 13:08:41|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アヤジ


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
宮内彩地
 
 
《血液型》  A型
 
 
《主な舞台歴》
 
「恋の病」
尾崎紅葉作
末木利文演出 
シアタートラムにて
 
「さんにん姉妹」
チェーホフ作 
小林 裕演出 
下北空間リバティにて
 
「赤色エレジー」
別役 実作 
林 次樹演出 
シアターブラッツにて
 
 
《別役さんの『日々の暮し方』で好きなのはどれですか?》
 
 
「正しい座持ちの仕方」
実に身につまされる。
唯一実践出来そうな…。
 
《今回の見所はどこですか?》
 
今のところ、一番のオススメは
「正しいお散歩の仕方」です。
内容と、曲と、登場人物達がベストマッチして、
独特の世界を醸し出そうとしています。
 
 
《高円寺圭子から見た宮内彩地》
 
 
普段は、別に普通の人なのだが
 
舞台に立つと変な人になる。
 
 
これは大きな才能である。
 
舞台上でのアヤジは風変わりなオーラが漂うのだ。
 
 
先日の飲み会、アヤジは普段通りスッピンに牛乳瓶の底みたいな眼鏡をかけてやってきた。
 
アヤジと初対面の某演出家が同席していた。
 
赤色エレジーを観てくれたその某演出家が
とてもいい舞台だったと褒めて下さった。
 
 
アヤジの隣りにその某演出家は座っていたのだが
 
何となくアヤジをスルーしているように感じたので
 
 
「あの…今日、コイツこんなスッピンに眼鏡なんで、気付いてないかも知れませんが、赤色の幕間に歌を歌ってたのはコイツです。」
 
と言ってみた。
 
 
すると某演出家は
 
「えーっっ
 
 
と、びっくりする程驚き
 
もう一度アヤジの顔見て
 
「えーっっっっ
 
と、また叫んだ。
 
 
「全然違うじゃん
 
 
さらにもう一度
 
 
「えーおんなじ人
 
と叫んだ。
 
 
 
 
だから、アヤジ、
頼むから
外出する時は
化粧してくれ。
 
 
 
  1. 2010/10/17(日) 09:59:17|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ちゃん


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
本多新也
 
 
《血液型》   A型
 
《主な舞台歴》
 
2010 10(シーンズ フロム ビッグ ピクチャー) 
 
2009 2(ツツガムシ第3回 サイエンス フィクション) 
 
2008 (ツツガムシ第2回 ヤコブクラウ゛ィエツキ)
 
 
《別役さんの『日々の暮し方』で好きなのはどれですか?》
 
正しい誘拐のしかた
 
 
《今回の見所はどこですか?》
 
アメリカんフィーリング
 
 
《高円寺圭子から見た本多新也》
 
 
新ちゃんとは『赤色エレジー』のワークショップで初めて出会った。
 
残念ながらスケジュールの関係で新ちゃんは赤色には出演出来なかったのだが
 
ワークショップ後の飲み会での飲みっぷりを見て
多分仲良くなれるんじゃないかと
 
今回出演をお願いしてみた。
 
 
この人も
 
この前の舞台で
 
あれ?新ちゃんてイケメンじゃん
 
って初めて気付く程
 
普段は全く気付かないタイプである。
 
 
演劇集団円所属。
 
 
あ、そういえば
 
 
今回の見所は「アメリカンフィーリング」と選んでくれた新ちゃんでありますが
新ちゃんが休みの時、その場面はカットになりました。
 
 
っつーか、アメリカンフィーリングのシーン、
一度も見てなかったと思うんだけどなぁー。
 
 
いい加減だなー。
 
 
  1. 2010/10/17(日) 09:23:15|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

齋木


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
齋木亨子
 
《血液型》 A型
 
 
《主な舞台歴》
 
『遥か遠き果てに
    ‐二つの祖国』
作・演出 柳橋光隆 
九段会館
 
『SOLITUDE』
作 乾緑郎
演出 秋葉舞滝子
下北沢「劇」小劇場
 
『恋衣~源氏物語を唄ふ』作・演出 高円寺圭子
ウッディシアター中目黒
 
《別役さんの『日々の暮し方』の中で好きなのはどれですか?》
 
 
「正しい煙草の喫い方」
読めば読むほど、そして稽古が進んで行くにつれ…そ、そうだったのか…と…。あぁ、これ以上は言えません。
 
《今回の舞台の見所はどこですか?》
 
各所にちりばめられた歌!
 
 
《高円寺圭子から見た齋木亨子》
 
 
木山事務所からの付き合いではあるが、
あまりその時代に
接点がなく
 
彼女がラヴィニアに出演してくれるようになってから
彼女がどういう人なのか初めて理解した。
 
 
姐御キャラの見た目と違い内面は大変女性的である。
 
 
今回、数少ないラヴィニア経験者の一人。
 
 
皆を引っ張って行って下さいな。
 
 
 
 
  1. 2010/10/16(土) 22:10:40|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミナちゃん


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
古田美奈子
 
 
《血液型》  B型
 
《主な舞台歴》
 
★朗読劇 月光の夏
(作・毛利恒之/演出・鈴木完一郎/於・北沢タウンホール)
 ★ポロロカの夢
(作・堀江安夫/演出・亀井光子/於・東演パラータ)
 
 
《別役さんの『日々の暮し方』で好きなのはどれですか?》
 
『正しい座持ちの仕方』
理由/この教えをもってすれば、もう『沈黙』なんて恐れることはない。
 
《今回の見所を教えて下さい》
 
『正しい禿げ方』の、哀愁と歌。心にぐっとくる。
 
 
《高円寺圭子から見た古田美奈子》
 
 
彼女の事は、舞台で拝見しておりましたが、
こうしてお付き合いするのは初めてです。
 
 
私が憧れるヒロインという役割を
とても清潔に作り上げる女優さんだなあという印象を持っていました。
 
 
劇団東演所属。
 
 
 
  1. 2010/10/16(土) 16:53:59|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッチョ


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
柴野弘志
 
《血液型》  O型
 
 
《主な舞台歴》
 
『民宿チャーチの熱い夜8』
作・演出 渡辺熱
 タイニイアリス
 
 
『宇宙エレベーターガール』
作・演出 新井総
東京芸術劇場小ホール2
 
『みんなの妊娠』
作 清水弥生・高木充子
 演出 西山水木 
スペース雑遊
 
 
《別役さんの『日々の暮し方』で好きなのはどれですか?》
 
『正しい禿げ方』
男にとって行く先が少し明るくなるお話。 
 
 
《今回の見所はどこですか?》
 
どれをおすすめと言うのは非常に難しいのですが…敢えて言うならば『正しいお散歩の仕方』にご注目下さい。
 
 
 
《高円寺圭子から見た柴野弘志》
 
 
彼とも、今回が初めてのお付き合い。
 
初めて会ったその日に
 
出演をお願いし
 
初めて会ったその日に
 
出演を決めてくれた。
 
 
私は、その潔さが大好きだ。
 
男が、ウジウジ考えたりグダグダ言うのは好きじゃない。
 
 
何て男っぽい奴だと
思っていたら
 
 
初めての飲み会で
 
何やら甲高い声が響いていた。
 
ジャパネットたかたの声だ。
 
見ると、バッチョだった。
 
 
稽古に行く道のりで辻さんがバッチョと一緒になった事があったそうだが
とにかく甲高い声で喋りっぱなしだったそうである。
 
 
この人も
 
黙っていれば
 
かなりのイケメンのはずなのに
 
 
残念なタイプである…。
 
 
 
 
でも、稽古場で
サブリミナル効果のように
男気を見せる時があって
やっぱバッチョは男っぽいよな
 
と感じる私であった。
 
 
 
  1. 2010/10/16(土) 11:08:33|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美晴


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
高岡美晴
 
《血液型》   A型
 
 
《主な舞台歴》
 
『Distance Between~遠い国とこの街の間で』
 
やまもとまりこ作・演出
中目黒GTプラザホール
 
 
《別役さんの「日々の暮し方」で好きなのはどれですか?》
 
『正しい日記の書き方』
何かのために何かをする…もう純粋に何かをすることが難しくなってしまった窮屈な日常の打破策が、日記を書くという単純な行為を例に分かりやすくつづられています◎
 
 
《今回の見所を教えて下さい》
 
ステキガールズ(^_-)
 
 
 
《高円寺圭子から見た高岡美晴》
 
 
今回、初めてのお付き合いです。
 
ラヴィニアのワークショップに参加して下さって
とても真面目に表現という事について取り組んでいました。
 
 
ダンスに1番興味があるようで
クラシックバレエからサルサまで貪欲にレッスンに励んでいます。
 
 
舞台で台詞を喋るのは初めての経験だそうで
 
稽古の初期はかなり
ビビっているように見えましたが
 
 
大丈夫です、芝居はPLAYですから。
 
思う存分遊んで下さい。
 
 
  1. 2010/10/16(土) 10:39:27|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガッキー


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
板垣江里子
 
 
《血液型》   A型
 
 
《主な舞台歴》
 
 
トランス☆プロジェクト「晴れたら良いね」
作・演出 剛たつひと
東京芸術劇場小ホール1
 
チームオダック
「ニートの結婚」
作・演出 かわのをとや
劇場MOMO
 
演劇日々
「いちおういちようプロジェクト」
作   演劇日々
演出 柏木陽
中野あくとれ
 
 
《別役さんの『日々の暮し方』の中で好きなのはどれですか?》
 
日記、狩猟生活、ファッション……
これらと悩みましたが、
なんといっても衝撃であり、毎回心くすぐられるのは「目次」です。あの「正しい」の迫力に、私の人生は間違いだったのか…と落ち込む暇なく、「正しい」の面白さに脳ミソは活性化させられるのであります。
 
《今回の見所はどこですか?》
 
全て…とお答えしたく…
そのテンションはモリモリですが、「全て」は「何もない」様でもありますので、一つあげますと、私は煙草のシーンが好きです。
 
 
 
《高円寺圭子から見た板垣江里子》
 
 
今回初めてのお付き合いです。
 
 
出産、育児と、しばらく舞台から遠ざかっていましたが
 
今回復帰。
 
 
それだけに
大きな不安とともに
大きな期待を持ち
 
誰よりも前に突き進もうとするエネルギーに溢れています。
 
 
まだ3歳にもならない息子の武丸ちゃんと過ごす時間を削り
御家族や周りの人達の助けを借りながら
芝居をやるというのは
 
相当な覚悟が必要だったと思います。
 
 
芝居は、生き様です。
 
きっと、ガッキーが選んだ人生が
 
今あなたが輝いているように
 
舞台でもとても素敵な生き様として
 
きっと客席を魅了する事でしょう。
 
 
 
写メは武丸ちゃんと。
可愛いね
  1. 2010/10/15(金) 22:51:00|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちづちゃん


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
石川千瑞子
 
 
《血液型》    B型
 
 
《主な舞台歴》
 
「喜劇 お江戸でござる」
 NHKエンタープライズ 
新橋演舞場
 
 
「tactics」
 柳下久美子演出・振付 
シアターイワト
 
 
「告白色(現代舞踊フェスティバル)」
 清水フミヒト振付 
新国立劇場
 
 
《別役さんの『日々の暮し方』の中で好きなのはどれですか?》
 
「正しい小指の使い方」
ラビニアと別役さんに最初に出会った作品で強烈だったから。
以来、小指をポケットの中で曲げ…密かな特別感を試みる
 
《今回の舞台のオススメのシーンを教えて下さい》
 
「ひばりのチャチャチャ」のラストのポーズ(笑)
 
 
《高円寺圭子から見た石川千瑞子》
 
ちづちゃんとは、今回が初めてのお付き合いです。
ラヴィニア公演に以前出演して下さった柳下久美子さんの愛弟子。
 
ダンサーです。
 
しなやかな体から
とても上品な色香が
匂います。
 
 
 
 
ていうか
この写メで大丈夫なの
  1. 2010/10/15(金) 17:58:36|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラタク


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
荒井匠
 
《血液型》 B型
 
 
《主な舞台歴》
 
「新・八犬伝~爺と婆と時々俺達~」
作・演出、小坂逸
新宿シアターモリエール
 
《別役さんの『日々の暮し方』で好きなのはどれですか?》
 
正しい亀の飼い方。
妙に真面目に感心してしまったので。亀を飼ったらいつのまにか自分が飼われているんじゃないかと本当に思いそうとリアルに思った自分がちょっと馬鹿馬鹿しくて。
 
 
続きを読む
  1. 2010/10/15(金) 13:59:23|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洋子ちゃん


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
 
川原洋子
 
《血液型》 O型
 
 
《主な舞台歴》
 
「泥花」
  (於:ザ・スズナリ)
 
「海猫街」
  (ベニサン・ピット)  
 「海獣」
 (すみだパークスタジオ) 
(いずれも、作:サジキドウジ、演出:東 憲司)
 
 
《別役さんの「日々の暮し方」で好きなのはどれですか?》
 
「正しい立小便の仕方」
正しく立小便することで、「天」とつながる事が出来るだなんて素敵。そしてし終わった後、えもいわれぬ爽快感を感じとれる殿方がうらやましい…。
 
 
《今回の見所はどこですか?》
 
 「正しい禿げ方」の中の挿入歌。
 
 
《高円寺圭子から見た川原洋子》
 
 
ずいぶん前から、お付き合いはあったんですが、こうして同じ舞台に立つのは初めてです。
 
 
アングラ系劇団の女優さんなのですが
あまり、そういうタイプに見えません。
 
私のイメージでは、アングラ系の女優さんは、
かなり猫タイプではないかと…。
もしくは虎とか…。
 
洋子ちゃんは、完全に犬です。
 
 
雨に濡れているつぶらな瞳をした子犬のような人です。
 
 
 
続きを読む
  1. 2010/10/15(金) 13:31:14|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マキコ


 
 
ヒビクラ出演者紹介
 
岩下まき子
 
《血液型》  O型
 
 
《主な出演作品》   
 
『うつくしい朝に!』
作    Pオズボーン
演出  小林裕
  アイピット目白
 
『天才バカボンのパパなのだ』
作    別役実
演出  末木利文
    ブディストホール
 
『赤い鳥の居る風景』
作     別役実
演出    K.KIYAMA
    新国立劇場
 
 
《別役さんの『日々の暮し方』で好きなのはどれですか?》 
 
正しい電信柱の登り方 
すっごくよくわかるから。
 
 
《今回の見所はどこですか?》
 
我らがアイドル
荒井匠(あらたく)の歌
 
 
 
《高円寺圭子から見た岩下まき子》
 
彼女とは、木山事務所時代からの付き合いです。
 
最初に彼女を見た時、
『私は女優よ』オーラが凄くて
 
コイツには近付かない方がいいなと思いました。
 
でも、いざ付き合ってみると、かなりの天然さんで、とても可愛いらしい人でした。
 
 
私がどんなにイジメても、決してめげない、常に前を向いて歩いている人です。
 
 
とても純粋な硝子のような心を持ちながら
 
 
その硝子は
割れる事はありません。
 
 
顔が似てるって訳でもないのですが
何故かマキコを見てると姪っ子を思い出します。
似てるのかな?
 
 
っつーか、何で写メが子供の時の写真なんだよ。
  1. 2010/10/15(金) 09:04:32|
  2. ヒビクラ出演者紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0