FC2ブログ

あらびき団反響

ねーよ。
そんなもんはよぉ。

20081030113835.jpg

全国ネットでブスと連発され、女優として生きていく自信すら失いかけています。
ムーランの宣伝の為に出演したのに、逆効果もいいとこだよ。
でも、皆さん、温かいメールありがとうございました。
ええ、めげずに頑張ります
親も泣いておりますが、近いうち親孝行したいと思っております。
8月から延び延びになっていた放送を、毎週水曜日に今か今かとテレビの前で待ち続けてくれた皆様、本当にありがとうございました。
あのね、もう一週分収録してあるんだけどね、どうなんだろう…放送されるのかな?
これ以上傷つきたくないから、もうお蔵入りで構わないわ。
どうしても見たいって人には生で見せてあげる。生よ、やっぱ。生、生。

ちゃこ
  1. 2008/10/30(木) 11:38:37|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらびき団出演

皆さん、今、あらびき団の放送が終わりました…。
御覧戴けたでしょうか?
私はテレビに向かって「ひどぉーい」を連発しておりました。
最初の東野氏のコメントが「ブス」ですよ…。
「森三中」とか言われてるし…。
辻さんなんか、「ラッシャー板前」ですよ。
おまけに年齢まで公表しちゃってさぁー。
あれね、誕生日前に収録したから、一つ若く公表されたんだけどね
だけど、辻さんとアヤジさんの年齢が逆になってたらしく…辻さんが気の毒すぎて、もぉ死にそうになるくらい笑いました
だって、ラッシャー板前だよぉ。
あー、苦しかった

しっかし、ドンビキだったねー。
全国ネットでドンビキだもんなー
くそぉータイツ取った顔を東野に送りつけてやる

みんな、あらびきの事は忘れて下さい。

舞台に命かけます。

ちゃこ
  1. 2008/10/30(木) 01:00:32|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

倉庫

ラヴィニアも、活動を始めてもう10年近くになるので、今までの衣裳や小道具が大量にある。
その保管場所が、アヤジの家。
先日、その整理の為にアヤジの家に泊まりに行った。
日吉から、グリーンラインという電車に乗り換え、15分程乗って、降りた駅からさらに15分程歩いた。

と、遠い。何て遠いんだ、お前の家は…。

しかし、遠いだけあって、アヤジの家は、とてつもなく広い。
とても演劇人の住む部屋とは思えない。
4部屋だもんねー。
音楽を作る為のスタジオまであって、まるでミュージシャンみたいだ。
老後は、あそこにお世話になろう。


ちゃこ
  1. 2008/10/29(水) 11:38:47|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーディション

今日、久しぶりにオーディションを受けに行きました。
今日は、泣くという芝居をやってきました。ははははは。
何か久しぶりのオーディションなもんだから、張り切ってる自分がおかしかった。
歌まで歌っちゃったよー。
でもさー、ああいう所で歌うのって、どうして緊張しちゃうんだろうね。
声がブルブル震えちゃって、息が続かなくなって、歌い終わった後、思わず「すいません!」とあやまってしまったわ。
でも、オーディションって楽しい。
この人は今、私を見ながら何を思ってんのかしらって、逆に審査員を観察したりするのが、とても楽しい。
でもさぁ、舞台で色んな事やる事については、あんまり変だと思わないけど、オーディションって変だよね。
だってさぁ、初めて会った人に「泣いて下さい。」とか「怒って下さい。」とか言われて、そこで泣いたりするわけじゃん。
何かそこに、ドンビキの空気が漂ってる感じがして、私は、その状況がたまらなくおかしくなってしまうのだ。

自分が真剣に泣く芝居をすればする程、今、この空間はとてつもなく変だと思ってしまう。
目の前にいる人は、相手役でもなく、お客さんでもなく、シラーッとして私を見つめている…何とシュールなシチュエーションなんだ。
何だか今、たまらなく色んなオーディションを受けてみたい気分…。
オーディションは、私にとってたまらなくエロい…。

ちゃこ
  1. 2008/10/28(火) 01:52:06|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓流スター気分

本日のワークショップは、パワーゲームラヴィニア版。
トランプでそれぞれの役割を決め、目線だけで、人間関係を作っていきます。
恋愛バージョンでは、5人の女が、一人の男をめぐって様々な目線を交わします。
トランプの数字で役割を決めるのですが、その数字は自分しか知らないので、そこにいる人達がどんな役割なのかは、目線を探るしかありません。
これを『冬のソナタ』のサントラをかけてやると実に楽しい。
ハートの1を引いた人は、ヒロイン役で、最後男の人から指輪をもらうとゲームセットとなります。
男の人は5人の中から運命の相手であるヒロインを探さなければいけないのです。
の3はの1の親友なんですが、これを探すのが、結構大変で、私がヒロインをやった時、絶対辻さんが親友だと思って近づいたら、思いっきり冷たい顔されてしまった。
おかしいなー。
私がハマったのは、過去の女。
何か思わせぶりな芝居がたまんなくて、一人悦に入ってしまった。
すっかり気分は韓流スター。
このゲームはかなり面白い。
出来ればヒロインを是非もう一度味わいたい。

ちゃこ
  1. 2008/10/27(月) 00:23:01|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いよいよスタート

どうも、高円寺圭子です。
今日からムーランの稽古が始まりました。
私の頭の中の妄想が、これから形になっていくのが、とても楽しみです。
今日は、振付稽古。
手始めに、ミレーの『落ち穂拾い』から。
ラヴィニアのダンスシーンは、踊れない連中をいかに踊ってるように見せるかという勝負です。
ですから、私の頭の中の振付を、踊れる辻さんにまず踊ってもらい、踊れない私が手直しします。
ダンサーではなく、役者が踊るのですから、毎日ダンスレッスンをしているダンサーと同じ事をして、敵うはずがありません。
役者は役者の踊り方があるはずです。
それと同じように、役者が役者として歌を歌うのです。
大事なのは芝居心であって、上手く踊ったり歌う必要はないのです。
ただ、だからと言ってそこに甘えてはいけません。
やはり、聞くに耐えられない歌は勘弁だし、
直視出来ない程の気の毒なダンスシーンは駄目です。
ラヴィニアでは、ダンスの事をガンスと言います。
そしてダンサーはガンサーです。

私は以前、ピンクレディーの振付で有名な土居先生に
「お前は天才だ。」
と言われた事があります。
振付通りに踊らない天才という意味です。
そして顔で踊る天才だと。
顔だけ見てるとお前が1番踊ってるように見えると。

先生、私は今でも顔でしか踊れません。
お許し下さい。
昔、稽古中に私を指差して
「あいつ人一倍汗かいて顔が
踊ってんだけど、全然体が動いてない!」
と腹抱えて笑ってましたね。
でもね、先生、私は先生の振付が、今でもベースになっているんですよ。
どうか天国から見守っていて下さいね。

高円寺圭子
  1. 2008/10/21(火) 23:38:39|
  2. 高円寺圭子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ピーピー

昨夜は、ライブのコーラス稽古。
17日誕生日だった辻さんには内緒でケーキを用意し、休憩の時いきなり電気を消しハッピーバースデー。
20081020124607.jpg

辻さん、お誕生日おめでとう。
ケーキを用意する為にアヤジが姿を消したら、辻さんがアヤジさんはどこに行ったと心配しだしたんで、

「アヤジはトイレ。お腹の調子が悪く、今ピーピー。」

と嘘をついた。

すまん、アヤジ。

ちゃこ
  1. 2008/10/20(月) 12:46:09|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

高円寺圭子②

高円寺圭子の演劇を語る第二話。
今日の話は、ラヴィニアの早替えについてです。
ラヴィニアと言えば早替えと言っても過言ではありません。
ラヴィニアはセットを組まないので、視覚的変化を作る為に衣装を変えます。
一つ手順を間違えたらアウトというギリギリの早替えです。
袖の中はいつも戦場です。
楽屋でノンビリしている時間などありません。
舞台に立ってるか袖で着替えてるかのどっちかです。

以前、ミニスカートの下に履くスパッツをスタンバイし忘れた女優もいました。
ねっころがって股を開くという振りがあったのですが、
客席に股間が丸見えでした。
その女優は、ムーランの初演でもワンピースのチャックが早替えの最中に壊れ、
「もう行く!」
とブラジャー丸見え状態で舞台に出て行きました。

かと思えば、早替えが間に合わず、
「僕出ない!」
と舞台に出なかった輩もいます。

今までの作品の中で一番早替えが大変だったのが、実はムーランなのです。
再演の話になった時
「あれ着替えが大変だからなぁー。」
と弱音が出る程です。
まあ、今回だいぶ手直ししたので、そんなに大変でもないと思いますが、
開演一分後に早くも着替えがあります。
A列車の再演では、カーテンコールの為だけに全員早替えってのもありました。
着替える必要性は全くなかったんですけどね。

それでは、今日はこの辺で…。

次回テーマは、『猥褻和尚と演劇』です。

高円寺圭子
  1. 2008/10/18(土) 00:40:58|
  2. 高円寺圭子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

青あざ

今お風呂に入って初めて気がついた。
20081017174315.jpg

こ、この青あざは一体…❓

昨夜何があったのだろうか⁉️
転んだのかなぁ❓

覚えてないって怖いね。


ちゃこ
  1. 2008/10/17(金) 17:43:17|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶喪失

久しぶりに、全く記憶がない。
昨夜は、「池袋わがまち」のメンバーとの飲み会であった。
朝起きたら、化粧も落とさず、コンタクトレンズもしたままだった。みんなと別れたとこまでは覚えてる。その後は全く記憶がない。
とっくんが、
「ちゃこちゃん、夜中に公園にいるって電話してきたよ。」
って言うから、またまた嘘ばっかりと思って発信履歴を調べたら、とっくんに電話してた。
夜中公園を捜索したが、私の姿はなかったそうで、玄関開けっ放しで床に大の字で寝てたんだって。
なんで公園にいるって電話したのかな?
本当に公園にいたのかな?
謎だ。
昔、朝起きたら新宿中央公園のベンチに座ってたのにも驚きを隠せなかったが。
これはねぇ本当に謎なんだよなー。
新宿2丁目で飲んでたのは覚えてるんだが、その後の記憶が全くないのだ。
ほんと、気をつけよう。

ちゃこ
  1. 2008/10/17(金) 12:57:18|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高円寺圭子です

今日からシリーズでお伝えする
「高円寺圭子、演劇を語る」第一話です。
今日は、ラヴィニアがどんな風に一本の作品を創っていくのか、ご紹介しましょう。
最初にテーマを決めた後、まず、とにかく音楽を聞きます。
しかもイントロだけです。
イントロに少しでも心に触れるものがあれば、ピックアップします。
そして、ピックアップしたその曲を全部聴いて、私の頭に浮かんだシーンを羅列します。
そして、それを組合せます。
私の台本には、役者と照明と音響のイン、アウト、そして曲名ぐらいしか書いてありません。
だいたい、
「音入りとともに照明が明るくなり、よろしくある。」
という具合です。
ですから、役者は稽古初日から体を動かさなければなりません。
シチュエーションだけを説明し、はい、どうぞってな具合です。
ラヴィニアでは会話としての手段であるセリフは使いません。
会話は全て体を使います。
と言ってもジェスチャーではなく、息遣いや体の姿勢や視線といったものを、セリフの代わりに使います。
言葉は、何かを説明したりするにはとても便利なものです。
言葉を出さずにマイムで何かを伝えるというのは、かなり難しいです。
役者というのは、セリフに甘えてしまうのです。
私はセリフが演劇においてとても重要であると思っているからこそ、あえて、そのセリフを外しています。
体に熱がなければ、言葉は客席に届きません。
意味は伝わっても、心までは伝わらないでしょう。
肉体に熱を持たせ、その肉体が、そこにちゃんと存在する、そんな事を追求している集団です。
だいたい稽古は一ヶ月半ぐらいかけるんですが、ラヴィニアの通し稽古はかなり早い段階でやります。
一度、デッサンを見るといった感じでしょうかね。
ですから、役者が本番前までに出来るようになればいいやなどと考えていると、
第一回の通し稽古の後、バッサリいきます。
一応、ラヴィニアはブロードウェイ方式って仲間うちで言ってるんですが、
稽古というのは、
やれない事をやれるようにする期間ではなく、
役者の引き出しにこれでもかってぐらい詰まっているものを「こんなんどうでしょう」と提示して、
「あ、それ面白いね、じゃあ試しにこうしたら?」
と私とその役者がその提示を膨らませていく期間だと思っています。
ある程度形が出来たら、スローモーションで芝居をやってもらいます。
スローモーションでやると、自分の抜けている芝居が発見出来るからです。
役者が混乱した時などは、自分が舞台に入って何を見たのか何を感じて視線を動かしたのか、相手役がどのタイミングで視線を送ってきているのかなどをゆっくり確認をしながらやります。
リアルをリアルタイムにやるのが演劇のリアルではなく、
リアルを発見して追求していくのが演劇のリアルだと思うのです。
勿論、演劇の方法は、限りなくありますから、
どれが正しいとか間違っているという事はありません。
演劇人を大きく二つにわけるとしたら、商人と職人にわかれると思うのですが、
私はこだわりを持った職人であり続けたいと思うだけです。
ただ、あまり武骨な職人だと、けむたがられるので、
最近は笑顔のチャーミングな職人になりたいと思ってますが。

続く。

次回テーマは「肉欲と演劇」です。
お楽しみに。
打ち切りの可能性大。


高円寺圭子
  1. 2008/10/14(火) 11:34:20|
  2. 高円寺圭子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コーラス稽古

今日はラヴィニアのコーラス稽古。
ムーランの稽古より先に、2月のライブの稽古をやっています。
ライブは4声編成で、アヤジ、辻さん、茜ちゃん、私の4人。
いつも下のパートの私が、最近ソプラノに目覚め、ここんところソプラノを歌ってたんだが、今日久しぶりに自分のパートのアルトに戻ったら喉がビックリして、歌ってる途中にむせ返ってしまった。
それにしても、辻さん、歌でカムのはやめて下さい。
何が「もぐりたーくにゃりぁ」ですか。
しかも、すかさずアヤジさんが「…今ニャって言いましたよね?」とツッこんだら、シラをきりましたね。
聞こえてないとでも思ったんですか?
本当に死んでしまうかと思いました、笑いすぎて。
勘弁して下さい。

ちゃこ
  1. 2008/10/13(月) 01:42:38|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

婦人科

今日は婦人科の話なんで、男性の方は…。

皆さん婦人科検診してますか?
私は特に問題もなかったんで最近は全然行ってませんでした。
今まで婦人科にかかった理由は、「セックスが痛くて出来ません。」とか、「オデキが出来ました。」とかって理由なんだけど
婦人科って、妙な緊張感があって、私にとってはハプニングの宝庫。
アナウンスで名前を呼ばれて診察室に入ったら男の先生が後ろ向きで何か書き物をしていて、
あれ?パンツって今脱ぐんだっけ?って思って、
下半身脱いだ状態で立ってたら、先生が振り返って、やや困惑した表情で
「まだ下着つけてて大丈夫ですよ。」
と言った
パンツを脱ぐタイミングは難しい。

さて…本題へ。
実は一週間ぐらい前から出血がありまして…。
右の下腹部が何かズーンとしてて、昨日の出血が結構な量だったんで、
怖くなって今日朝一番で婦人科に行きました。
超音波の検査と癌検査をしました。
先生の話だと右の卵巣が腫れているそうで…。
でも、心配する程ではないって。
あーよかったぁ。
昨夜は遺書を書いておかなきゃとかいろんな事考えたんだけどね。
先生が私が診察台で内診してる時、
「性交しました?」
って突然聞いたんだけど、
あれってどういう意味?深く考え過ぎてひどく動揺し、
「だ、だ、だいぶ前。」
と答えてしまった。
先生は黙り込んでいた。
そういう意味じゃないの?

皆様もお体にお気をつけて。

ちゃこ
  1. 2008/10/11(土) 12:20:03|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ポンコツ車と五人の紳士

昨日、PカンパニーのGPを見学。
いやぁー面白かったぁー。
別役さん最高っ
ほんと、私大好きだから、もうねえ、別役ワールドという空間にいるだけで、ああこの空間ってスゴイって思うんだよねー
あのポンコツ車が、後半すごく不気味な存在に思えてゾクゾクしちゃった。
今まで、5人の紳士シリーズは何本か見てるけど、これが一番面白かったなぁ
身内だからって訳じゃないと思うんだけど、別役さんの作品にあそこまで丁寧に体温を練り混んだ 役者と演出家にブラボー
本当に5人の紳士が愛しく感じ、その分切なさも倍増された。
是非是非皆様に観て頂きたい作品です。
でもほとんど完売みたいで、嬉しい悲鳴ですな。

ちゃこ
  1. 2008/10/10(金) 10:53:14|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール

最近昼間にプールで泳ぐセレブな生活をしてるんだが、昨日釘付けになるような場面に出くわした。
私がいつものようにプールで歩いてると、横のコースでインストラクターにマンツーマンで泳ぎを教わっているおばちゃんがいた。
はっきり言って、胸から膝まで同じサイズみたいなおばちゃんなんだが、インストラクターはその巨体に体を密着させ一緒に泳いでいた。
逆三角形の若い肉体を持つそのインストラクターは、擦り硝子を三枚ぐらい通して見ればキム・レウォンに似てるって感じで、まーイケメンといえばイケメン。
そのイケメンが、後ろからおばちゃんを抱きしめるみたいにプールで体を密着させゆらゆらしてるのは、もう完全にエロだ。
エロイ、エロ過ぎる。
おばちゃんの目も心なしかトロンとしてるではないか。
ああ…あのレッスンはいくらでやってくれるのかしら。
でも私が受けたら、下心まる見えね。そんな風にその二人を見ながら歩いてたら、インストラクターと目が合って、うわぁーこの視線の絡め合いもエロだわっと一人興奮した。
「お前もこうして欲しいのか」とか思ってんのかしらとか、妄想の世界に行っちゃって、完全エロの時間となった。


ちゃこ
  1. 2008/10/09(木) 16:50:57|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしい人々

最近、Pカンパニーの公演の準備のお手伝いで事務所にいる時間が多く、木山にいる頃当たり前のようにそばにいた人々と久しぶりに顔を合わせる機会があって、ちょっと嬉しい。
でも、別に何年も会ってなかったわけじゃないから、
「あ、どうも、お久しぶりっす。」みたいな感じではあるが。
今日は、森脇さんが近所の日曜日のオヤジみたいな格好でやってきた。
森脇さんは、『赤い鳥の居る風景』のニューヨーク公演の時、成田にゴム草履はいてきて、私を死ぬ程笑わせてくれた。
10月だよ。
海行くんじゃないんだからさー。
森脇さんは前から「ラヴィニアは俺に仕事を頼んでくれない。」って言うんだけど、そんな東京舞台照明の重鎮に頼めるわけないじゃん。
「俺のプラン料は70万」って言ってたし。
おととい稽古場にスッピンに眼鏡かけてキッタナイ格好で飲みに行ったら、タクチャンがいて、
うわぁー小山田さんだけだと思って油断したぁーと死ぬ程自分の格好に後悔した。
もぉータクチャンたらお姉さんをからかうもんじゃないわよ。
「この前会った時チャコさん冷たかった。」
なんて言っちゃって。
スッピンが恥ずかしくってタクチャンの顔もロクに見られず、
「タクチャンはもう大人になっちゃったから。」
などと、よくわからない切り返ししか出来なかった。
小山田さんは、
「チャコ、あんまり若い男をからかわないでくれよ。」
って言ってたけど、いつもからかわれて踊らされてるのは私なんですから…。

そういえば、今日初対面の人に
「かわいいですね。」
って言われて、いい気になって
「いくつに見えますか?」
って聞いたら、
「49才」
と言われた。
……。
明日から引きこもります。
さようなら、みんな。
今までありがとう。

ちゃこ
  1. 2008/10/08(水) 00:03:20|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

最終目的地は草津

本当ならば韓国に行っているはずの今週、
予約する時に記入ミスがありキャンセルになった為、
行き先が草津になった

最初に入った温泉は、高温で有名なところで、はっきり言って…無理
もぉ風呂場で絶叫
せっかくだから3秒ぐらいつかったが、ピリピリシビレる感じでお湯の熱さが痛かった。
その後おばあさんが入ってきたのだが、静かに肩までつかってた…。
その後行った温泉は温度も丁度よく、長湯してしまったら、全身が真っ赤になってしまった。

昨夜はスナック杉で深酒してしまい、
地元の人と盛り上がり、スナックで踊り狂った。
しかも、はいてたズボンのゴムが切れて、踊ってる最中ズボンが落ちてきちゃって、
パンツモロ見え状態だった。

画像は今朝入った宿の露天風呂。
20081004164117.jpg

かなりグロッキー状態。

ちゃこ
  1. 2008/10/04(土) 16:41:19|
  2. ちゃこ 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0