fc2ブログ
   
10
1
3
4
7
10
11
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
   

スキズ東京ドーム初日レポ

当日まで全く準備してなくて
出掛ける前にペンラをチェックしたら
電池が入ってなかった( ̄□ ̄;)!!
危ない、危ない。

席は1階スタンドだと分かっていたので
推しに白髪を見られる事もないだろうと
白髪染めはパス。


開演15分前に会場入りして
moblog_35555ca2.jpg

一緒に行ったいのちゃんと
客席で開演前にお喋りしてたら
前の席に座ってた金髪の外人の可愛い女の子がポストカードをくれました。
moblog_0abc292a.jpg
どうやら彼女が描いたらしい。

私の隣は若い男の子二人組。

声を出す事もなく静かに見てたけど
二人ともペンラをしっかり振ってました。

ペンラといえば・・
私のペンラは旧式で
新しいバージョンが発売される時に
『次回ライブでは旧式は連動しません』
って告知されたんですよ。

だから皆新しいバージョンを買い換えたのに
何故かその後に
『旧式も連動されます』
って告知されましてね。

買い換え詐欺じゃ。

私は旧式のままで
新しいバージョン購入しなかったので
超ラッキーだった訳ですが

昨日のペンラの連動が
旧式ペンラと新型ペンラと
微妙に動きが違ったんですよ。

最初の方はちゃんと一緒に連動してて
会場が同色に染まって
めっちゃ綺麗だったのに

途中からだいぶズレてきて

後半になったら
私のペンラ、赤しか光らなくなりました。
トンペンだからでしょうか。

光るならまだしも
アンコールの時点で
全く光らなくなりました。

新しい電池入れてきたのに何故だ。

アンコールなんて
ペンラ思いっきり振る場面なのに
光らないペンラを振らなければならないこの恥ずかしさ。

やはり新しいペンラを
買えって事だな。

終演後にスイッチ入れたら
普通に光ったんで
やはり旧式ペンラの連動に問題があったんだと思います。
moblog_5f3daf15.jpg



さて。

今回、セトリも知らなければ
内容も、ツアータイトルすら知らないまま
参戦した訳ですが

トークタイムがやけに多かった印象が。
日本語のMCに自信がついたのでしょうか。

てか、皆日本語凄く上達してました。

スンミンなんか
普通に日本語喋ってましたもん。

昨日の公演の数々の思い出を
全てぶっ壊すぐらいの破壊力のある出来事がありましてね。

客席からハンくんに
「カッコいい~✨」
って歓声があがった時

ハンくんが
「カッコいい❓
付き合うか❓」

って言ったんですよ、
完璧な日本語で。

学校の先輩が
女子が思いを寄せてるのを知りながら
わざと上から目線で言うあの感じ。

完璧だ、ハンジソン。

昨日あの現場にいた5万人は
全員ハンジソンと付き合い始めました。

皆、ヒーヒー言ってましたよ。

そういえば
昨日いのちゃんに
「チャコちゃんは相変わらずリノペンなの❓」
と聞かれて
「いや、スンミン」
と即答してしまいました。

そうなんですよ、
私、スンミンに推し変してしまいましてね。

昨日は双眼鏡で
ずっとスンミンの姿を追ってました。

昨日のビジュが最高すぎて
もう可愛いワンコ🐶すぎるっ。

何の場面か忘れたけど
スンミンが喋ってる途中で
突然黙りこんで『無』になった時があって
それが超絶可愛かった。

あの時スンミンに何が起こったんだろ。

てか、トークタイムが
本当に面白くて
ずっと笑ってました。

チャンビンが韓国公演で
身長を公表したって話をしてたら
チャンビンの背中に『158』って数字が書かれたシールが貼られてて
(実際は158センチではない)
スキズの中で一番背が低いチャンビンを
皆がからかっていました。
てか、からかってる皆も
さほど背が高くないのに(笑)

んでチャンビンが
韓国では身長を公表したんで
今日は体重を公表するって言って
体重計まで用意して
少しでも軽くなるように
アクセサリーとかイヤモニとかも外して
さあ、じゃあ体重計に乗ってみようって事になって
チャンビンが体重計に乗ったら
数字のところに
『大好き❤』ってメモが貼ってあって
結局数字が見えないまま、
暗転。

めっちゃ引っ張っておいて
オチがそこだったとは・・。


今回、全員にソロのステージがありました。
ソロステージ見た事なかったから
めっちゃ新鮮でした。

3時間15分立ちっぱなしで
途中で足がつりました。

ファンの年齢層が低いから
皆座らないんだよね~😅

東方神起のコンサートの時は必ず
「皆さん、お座り下さい」
って言って貰えるんだが。

昨日もバンチャンが
「皆さん座っていいですよ」
って言ってくれたんだけど
客席がまさかの拒否。

ビギストはすぐ座るのに(笑)

終演後はいのちゃんと
ドームの周りで写真を撮りまくりました。
moblog_168c217f.jpg

スンミンの前でご満悦。
moblog_65355128.jpg
むふふ💕
moblog_8c04c028.jpg

リノはやっぱ顔がいい。
moblog_f226fa3e.jpg

昨日、コンサート中に
ふと自分の表情が
ニヤニヤしっぱなしである事に
気付いたんだが
そうなんだよね、
推し活って
ずっと笑顔でいられるんだよね。

きっと幸せそうな顔してたんだろうなー。
202310301053244ad.jpg

ちゃこ

池袋で迷子

ライブを見に来てくれた親父を
昨日、池袋駅まで送って行ったんですよ。

いつもは東京駅まで送るんですが
ちょっと疲れてて
池袋までで勘弁して貰いました。

親父がみどりの窓口に並んで切符を買っている時間を利用して
親父のお弁当を東武デパートに私が買いに行こうと思いまして
みどりの窓口がある方向を親父に教えて
私はデパートに向かいました。

お弁当を買って
みどりの窓口に行ったら
『みどりの窓口は西口方面に移転しました』って張り紙がしてありましてね。

みどりの窓口で待っててくれと親父に言ってあったので
移転した方に向かったのだろうか。

親父に電話してみたら
駅員に移転先を聞いたものの
結局場所が分からず迷子になっていました。

どこにいるんだと聞いたら
東武の入り口って言うから

池袋に東武の入り口がどんだけあると思ってんだよっ
て思って

子供じゃないんだから
もう一度みどりの窓口を駅員に聞いて
とにかくみどりの窓口に来てくれ
って伝えて
私も移転したみどりの窓口に向かったんです。

ところが
やっぱり親父は来ない。

また電話したら
「人に聞いてもみどりの窓口の場所がどこかわからない」
と言うんですよ。

んで、今どこにいるんだと聞いたら
今度は
「切符売り場の前」
って言うんですよ。

池袋内にどんだけ切符売り場があると思ってんだよっ。

しかも
「切符売り場で待ってるから」
とか言っちゃって
私に全切符売り場を探せみたいな言い方するもんだから

完全にキレました。



結局、どこにいたかっていうと
最初に別れた場所だったんですよ。

最初からそこにいると言え。

疲れてるから池袋までしか送らないっ言ってたのに
探し回って余計疲れたわ。

私が怒鳴りまくったもんだから
親父はシュンとして
改札の奥に消えて行きました。

子供の頃は
親にどんだけ怒鳴られるんだよって感じだったのに
いつの間にか
立場が逆転して

ああ、私が迷子になった時も
相当親は腹立たしかったのだろうなと思いました。

衣裳の洗濯も終わり
散らかってた部屋の掃除も終わり
ようやく一段落しました。



来週はスキズの
東京ドームコンサート。

掛け声を覚えなければ。


ちゃこ

『BLACK & WHITE』終了

『BLACK & WHITE』
~限りなく透明なグレー
無事終了致しました。
202310160021423d2.jpg



客席からのお客様の
大きな笑い声や
大きな声援に
パワーを貰いました。

あんなに舞台と客席が1つになって
盛り上がる事が出来て
あの瞬間瞬間が
とても幸せな時間でした。

本番1週間前ぐらいに
通し稽古をしたら
本編が45分ぐらいしかなくて

これじゃ短かすぎだろと思って
急遽歌を1曲追加して
更に『前座』という即興による小芝居をやる事にしたのは
多分本番3日ぐらい前だったんじゃないでしょうか。

LAVINIAでお馴染みの『高田馬場子』というキャラクターも
今回のライブでは出てくる予定は無かったのですが
その即興小芝居に急遽登場させる事に。

本編が50分ぐらいで
前座の即興小芝居が15分という
前座が長すぎだろって構成でしたが

この前座で
お客様がめちゃくちゃ笑って下さって
私達自身もリラックス出来たし
客席もかなり暖まって
本編の世界にすんなり入って頂けたようで
即興小芝居をやって良かったなと思いました。

LAVINIAは劇場公演の時と
ライブハウスでのライブの時と
だいぶ雰囲気が違うのですが

今回はライブハウスではやるものの
劇場公演のようなスタイルでもあり
ワチャワチャして何でもありみたいなライブの雰囲気もありました。

客席から声援やら手拍子やら
掛け声まで飛び出して
本当に楽しくライブをやらせて頂きました。

実は
今回『客席参加型風味』という
ライブの台本を書いておきながら

実際にお客様が
あんなに積極的に参加して下さるとは
正直予測してなくて

会場内がドン引きするという設定で
台本を書いていたもんですから

客席が盛り上がってしまって
台本の台詞と噛み合わなくなるという
予想外の展開になってしまいました。

楽屋のモニターで
お客様の大きな声を聞きながら
かなり慌てておりました(笑)


今回距離も近いもんですから
お客様の表情が本当に良く見えたんですよ。

お客様の笑顔を見ながら
本当に幸せを感じました。

そして、これは全く予想外だったのですが
どの回のステージでも
お客様が泣いてる姿が
見えたんですよ。

ジーンと心に響いてくれればいいな
とは思っていましたが
こんなにも沢山の方々が
涙を流して下さるとは思ってなくて

その姿を見た時に
かなり動揺してしまいました。

ある回なんかは
最前列全滅ぐらいの勢いで
涙を拭ってらっしゃる姿が舞台から見えて

え❓号泣❓
何があった❓

と、心配になりましたよ。

テリーなんか
終演後も泣いてましたけどね。

熟年の物語が
等身大すぎて
皆様にも共感して頂けたのでしょうか。


今回受付を手伝ってくれた、
姪っ子二人。
20231016000543233.jpg

集合写真を
タイマー5秒で設定したら
間に合わなかったやつ。
20231016000729088.jpg

間に合ったやつ。
202310160007435a6.jpg
設定5秒はキツイ。


ライブタイトルの
『BLACK & WHITE』は
ライブハウスの
床面からきてるのですよ(笑)
20231016001011e5f.jpg


出演者の皆様、スタッフの皆様、
本当にお疲れ様でした。

ゆっくり休んで下さい。

LAVINIAは2025年に
25周年を迎えます。

少し弱気だった私が
25周年に向けて
歩んで行く勇気を今回頂きました。

うん、頑張ろう。

これからも皆様、
どうぞ宜しくお願いします。


ちゃこ

稽古場とコーヒー

昨日はみっちゃん先生が
稽古場にコーヒーを
差し入れて下さいました。
20231012143532262.jpg
そういえば
私が劇団時代は
稽古や公演期間や旅公演など
全てにおいて
コーヒーの準備を必ずしていました。

稽古場入ったら
まずコーヒーの準備。

ポットにコーヒーが満タンになるまで
コーヒーを作りました。

コーヒーが少なくなると
慌ててまたコーヒー作って
とにかく絶対コーヒーを切らしては
いけなかったのです。


LAVINIAでは
コーヒーなんか用意した事無かったので
昨日稽古場にコーヒーポットがある事が
妙に新鮮でした。


昨日は
ラヴィニアフレンズの皆様が
稽古場に遊びに来てくれました。
202310121435353ae.jpg
まあ、飲みに来たって感じですが。

ケンちゃんなんか
稽古がほぼ終わった時間に
稽古場に来ましたからね。

今回のライブ、即興で歌を歌ってるんで
せっかくだからと
このフレンズ4人にも
即興の歌に挑戦して貰いました。

さすがラヴィニアフレンズ、
物怖じする事なく
自由に即興で歌って
大盛り上がりでした。

フレンズの皆様、
ありがとうございました🍀

ちゃこ

熟年の足掻き

とうとう稽古が残り4日となりました。

今回、参加しているメンバーは
LAVINIAフレンズの
モリモリ(森岡正次郎)
サイキ(齋木亨子)
さっちゃん(高柳さち子)

そして今回LAVINIA初出演の
しまさん(しままなぶ)
みっちゃん先生(渡辺美津子)

そしてピアノ演奏は
こちらも初参加の
ゲンさん(藤本ゲン)。


LAVINIAは、
私しかメンバーがいないので

毎回色んな仲間が集まって
一つの集団として公演を行っております。


しまさんは、東京芸術劇場で上演した『別役実を歌う』でご一緒した事があり
その美声を是非ラヴィニアでと思い
今回お誘いしました。

『別役実を歌う』は稽古期間が1週間程しかなく、ほとんど話をした事が無かったのですが
しまさんと公演期間中に
韓国料理屋で1度飲んだ事があって
その時、下ネタが好きという事が判明し
しまさんじゃなくシモさんだと盛り上がった記憶があります。

今回、しまさんに出演をお願いして
本当に良かったと
毎日稽古場で
しまさんの歌声にしびれております。

みっちゃん先生は
ピンクレディーの振付け師として有名な
土居甫先生のお弟子さんでして
私が劇団時代は土居先生のアシスタントとして稽古場にいらしてました。

いつも踊れない私達を見捨てる事なく
常に寄り添って下さいました。

その後、Pカンパニーの公演で
みっちゃん先生が振り付けで
私が出演した事がありました。

ラヴィニアの公演を
何度も観にいらして下さってたので
みっちゃん先生に
今回お力をお借りしたいと
出演をお願いしました。


演奏のゲンさんは
カズくんに紹介して貰いました。
もうね、ゲンさんがいなかったら
一体どんな事になっていたんだろうってぐらい、ゲンさんに頼りっぱなしで
心の中では本当に申し訳ない気持ちで一杯なんですが
ゲンさんの「稽古場が好きなんです」という言葉に甘えて
全稽古にお付き合いして頂いています。

こんなミュージシャンの方っています❓
全稽古に参加して下さるんですよ。
『ギャラはこんだけしか払えない』って提示したら『お金じゃない、楽しい事をやれるかどうかが大事』っておっしゃって。
もう、神ですよ。
足向けて寝られませんよ。


ラヴィニアフレンズの3人は
今まで何度もラヴィニアの公演には出演していますが
こんなにも歌とダンスを
『中心メンバー』となってやるのは
多分初めての経験で
踊って魅せる
歌って魅せる
というとても難しい道を
涙と汗にまみれながら必死に歩いております。



この3年の間に
私の身の回りに様々な事があり

正直、ラヴィニアの公演を打つ勇気が
この3年全くありませんでした。

次から次へと襲いかかる試練に
ひたすら耐える日々で
こんな状態で
公演を打つのは精神的に無理でした。

でも、モリモリとサイキとさっちゃんが
そんな私の背中を押してくれました。

今回、3人が
制作面などをサポートしてくれています。


今回、新たな挑戦はしておりますが
なんだろ、等身大の私達の姿を
見て頂きたくて
『完成』されたモノというよりも
足掻いている姿みたいなものをお見せ出来ればなと思っております。


今回のテーマは
『熟年』です。


かなりリアルな私達の姿を
是非ご覧下さい。




ちゃこ

美容院

何かの行事がある時しか行かない美容院。

確か前回行ったのは
ジュンくんのペンミの時だったかな。

その時、
出来るだけ短いボブにしたかったのに
何故か美容師さんが
短くするのを拒否したんですよね。

だから
今回は何が何でも短くしてやると思って
超ショートの見本画像持って
昨日美容院に行ったんですよ。

超ショートにクリクリパーマかけようと思って。


ところが
やはり美容師さんから
難色を示されたんですよ。


多分、私の髪が薄いから
短くするとバランスが取れないからなんだと思うんですが。

カットとパーマとトリートメントで予約してあったんですが

パーマもかけない方がいいと言われ
超ショートも
バランス悪くなるから
切らない方がいいと言われ

結局普通のボブ風味のカットのみ。

久しぶりに耳の上まで切りたかったんだけどなぁ。

円形脱毛症だった頭頂部の毛根が
完全に死んだ状態で
髪が生えないばかりか
頭頂部の髪が1ミリも伸びないという不思議な現象が起きていて
もう何年も頭頂部の髪を切ってないんですよ。

ところが
頭の下の部分は
無駄に髪が多いんで

バランス取るのが難しいんだと思います。

でも、美容院に行って
自分がこうしたいって言う事を
毎回拒否されるって
凄くないですか?(笑)

もう、いっその事、
坊主にしようかな。


ちゃこ

23年の付き合い

ライブハウスでライブやる時は
いつも照明、音響は
ライブハウスのスタッフさんに
やって頂きます。

まあ、いつもはバンドメンバーがいて
歌中心なもんですから

そんな大したきっかけがある訳でもなく
本番前に軽くリハやれば
何となく照明音響も
問題なく進んでたんですが

今回、ライブでもあるし
芝居風味でもあるもんですから


音響だけは
いつも劇場公演の時に
お世話になっている川口さんに
お願いをしました。

先日、川口さんと岸さんが
稽古場にいらして下さいまして
初めて今回の稽古を見て頂きました。

川口さんが稽古を見ながら
シャカシャカ台本に書き込む音が
私の隣の席から聞こえた時
とても懐かしい感覚になりました。

ああ、この感じ。

スイッチ入る瞬間みたいな
そんな感覚。


今回、ライブで
しかもピアノ生演奏なくせに

やたら音ネタが多いのは

川口さんに音ネタを考えて貰うのが楽しいからなのであります。

ふふふ。

音ネタ出す時の
勝負カードを切るみたいな
あの感じが好きなんですよ。

いや、それじゃないとか
お、そう来たかとか。


2000年に初めてラヴィニア公演やった時から
もう23年のお付き合い。

川口さん、岸さん、
これからも宜しくお願いしますね。


ちゃこ

マイク稽古

あっという間に
本番10日前となりました。

早いですね~。

チケット情報ですが
13日19時のチケット、
14日14時のチケットが
残り僅かとなりました。

お申し込みは
お早めにお願いします✨


さて。

今回は劇場公演ではなく
ライブなので
台詞や歌は全てスタンドマイクを使います。

そんな訳で
音楽スタジオで
マイクを使った稽古をしました。
20231005151142d45.jpg

熱唱。
20231005151144bd2.jpg
そして熱唱。
202310051511409e8.jpg
喉、大丈夫か⁉️

今回、歌う曲は10曲程度なので
そんなに多くはないのですが

本番当日にリハーサルを
2回やって欲しいと
ライブハウス側から言われまして

リハーサルと本番合わせると
3ステージを1日にやらなければならず

リハーサルで力を使いきり
本番、喉ガッサガサになりそうで
ちょっと怖いです。

皆、絶叫してるからなぁ。


そういえば
先日、姪っ子二人が
稽古場に遊びに来ました。

私の舞台は何度か見ているんですが
稽古風景を見るのは初めて。

こうして本番に向けて
いい年した大人が
汗かいて苦しんで
何かを掴もうと足掻く姿を
姪っ子達に見せたいなぁと思っていたので
念願叶って良かったです。


ちゃこ

美奈ちゃんの思い出

昨日は
『山田珠真子さんと古田美奈子さんの思い出を語る会』に出席しました。
20231002224020416.jpg

美奈ちゃんは、今年4月に
乳癌の為亡くなりました。

病気の事は
ずっと前から知っていましたが

癌と闘いながら
舞台に立ち続けていたので

まさかこんなに早く逝ってしまうとは
思っていませんでした。

ですから今年3月の舞台も
残念ながら見逃してしまいました。

昨日映像で最後の舞台姿を拝見しましたが
本当に鬼気迫る演技で

最後の姿を見られなかった事を
悔しく思いました。


美奈ちゃんは
別役さんのエッセイ『日々の暮しかた』を
LAVINIAで上演した時に
出演して貰いました。

芝居の中で
好きなキャラクターになりきるシーンがあったのですが

美奈ちゃんはレディーガガを演じました。

段ボールにアルミホイルを貼り付けた衣裳を自分で作り
稽古場でそれを披露した時には

皆、その発想に驚き

稽古してたらその段ボールが
どんどん壊れていって

皆、「殺される」と言いながら
涙を流して笑いました。

しかも、その段ボール衣裳を
剥き出しのまま
電車で稽古場に持ってきたのも
あまりにも面白いエピソードすぎて
本当に笑いました。


昨日の会は
全国の演劇鑑賞会の方々が駆け付け
会場は満席でした。
202310031002314b5.jpg

こんなにも沢山の人に愛され
こんなにも沢山の方に惜しまれ
美奈ちゃんは本当に
女優として生き抜いたのだなと思いました。

私は美奈ちゃんから
美奈ちゃん自身のブログがある事を
聞いてはいなかったのですが

このブログは
訪問してくれた事が記録されるので
その訪問履歴から
美奈ちゃんのブログがある事を知りました。

そのブログには
体の痛みと共に
心の痛みを綴っていました。

私達には決して見せない弱音を
時には吐いていました。

あんな悲痛な叫びをブログに綴りながら
私達の前では
本当にいつも明るかった美奈ちゃん。



もっともっといろんな話をすれば良かったと
後悔ばかりですが・・

美奈ちゃん、どうか安らかに・・。


あなたの歩んできた姿は
皆の記憶の中で
永遠に生きていますよ。
202310022245253bd.jpg

ちゃこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

《ラヴィニアCD発売中》 『君の目覚めに微笑みを』全9曲収録。✿芳賀一之作曲の優しいサウンドとラヴィニアのコーラス。森の中をイメージした、ラヴィニアワールドを是非お楽しみ下さい。定価二千円。ご注文は、上記メールフォームにて、お名前・御住所・枚数をお知らせ下さいませ。送料はラヴィニアで負担致します。

プロフィール

コーラス集団であり、演劇集団であり、あらびき団でもあるラヴィニア。

ちゃこ

Author:ちゃこ
橋本千佳子(ちゃこ)が
適当に日常を語るブログ。
演劇ブログと言いながら
ほとんど演劇ネタはありません(笑)
ほぼK-POPネタです。

お客様

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
23位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリー

リンク

カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード